より高品質な360度動画を効率的に Jaunt、VR動画制作を支援するクラウドサービスを開始

360度VR動画を制作するJaunt社は4日、プロの動画制作者が効率的に高品質な作品を公開できるプラットフォーム「Jaunt Publishing」を発表しました。

Jaunt

精選されたVR動画を提供

2013年に創業して以来、ポール・マッカートニーのライブ映像やeスポーツの大会撮影など、幅広いVR動画を制作してきたJaunt社。

「より高品質なVR動画を世界に提供したい」という思いを胸に、一定の基準をクリアした作品をJauntアプリ上で公開できるサービス「Jaunt Publishing」を提供開始しました。

Jaunt PublishingへVR動画を提出すると、内部のレビューボードによって自動的に評価され、承認されればJauntクラウドサービスへ進むことができます。

Jaunt

Jauntクラウドサービスでは、YouTubeやFacebookへ投稿するのと同じような手順で作品を登録できます。

動画を一度アップロードするだけで、クラウド上で様々なデバイス向けに自動的にコード変換されるため、作業の手間を大きく省くことが可能です。
登録した作品は、Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRを始めAndroid、iOSやPCなど、多くのデバイスで視聴することができます。

質の高いVR動画を、手軽に、あらゆるデバイスへ

Jauntの創業者であり、CTO、CEOを務めるArthur van Hoff氏は、「VR作品を公開する足がかりになれば嬉しい。より多くのVRクリエイターと研鑽を重ね、彼らの作り出す高品質なVR体験を提供できることが楽しみだ」と述べています。

VR映像制作の大手であるJauntの評価基準により品質を高め、一度に多くのVR環境へ向けて作品を公開することができるサービス、Jaunt Publishing。ここからどんなVR動画が誕生するのか、今から楽しみです。

(参考)
VR SCOUT / Jaunt Launches Publishing Platform for Your Cinematic VR Content(英語)
http://vrscout.com/news/jaunt-publishing-platform-cinematic-vr-content/

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor