VRカノジョが現実に!「ARカノジョ」がハコスコストアで公開

ハコスコ社が提供する360度動画共有サービス「ハコスコストア」に、「VRカノジョ」のARバージョンの360度動画が公開されました。公開された動画は「ARカノジョ360度扇風機ポーズ(VRカノジョ)」と「ARカノジョ360度寝ポーズ(VRカノジョ)」の2本。どちらも「VRカノジョ」のキャラクター『夕陽さくら』をAR機能で、現実の空間上に呼び出せるというものです。

「VRカノジョ」は、3Dアダルト・美少女ゲームメーカーのイリュージョンが制作するVR専用のアダルトゲーム。製品版の発売は来年の1月ですが、体験版とコンセプトムービーの公開だけで、すでに大きな反響を集めている話題作です。

昼間のカフェで『夕陽さくら』を呼日出すこともできます

カフェの窓越しから夜の街並みに『夕陽さくら』を鑑賞することもできます

製品版の発売は2017年1月下旬を予定

今回、公開された「ARカノジョ」はスマホのカメラ映像上に『夕陽さくら』を表示するというもの。例えばユーザーの部屋や日常の風景に『夕陽さくら』が現れたり、友人と『夕陽さくら』が一緒に横になっていたりという光景を目の当たりにすることができるのです。「ポケモンGO」のARモードによく似た作りとなっています。

注意点としては、AR機能を使えるのはiOSアプリの「ハコスコ」のみということ。ブラウザ版やAndroidアプリではAR機能を使うことができなく(2016年11月26日現在)、背景がグリーンバックで表示されるだけとなってしまいます。

また、ハコスコやGoogle Cardboardで2眼モードや1眼モードで楽しむ以外にも、ノーマルモードで表示する場合は『夕陽さくら』をドラッグして好きな場所に移動させることができます。ノーマルモードで『夕陽さくら』を好みの位置に自由に動かして、キャプチャを撮ってSNSに投稿したりといった楽しみ方も。

「VRカノジョ」の体験版は公式サイトから無料でダウンロードできます。製品版の発売予定日は2017年1月下旬で、価格は税込み4,980円、Oculus RiftとHTC Viveに対応。今後の続報についても期待したいところです。

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/