『グラブル』ファンイベントに『VR四騎士』登場決定

登録者数1500万人を突破した人気スマートフォンゲーム『グランブルーファンタジー』のファンイベント、『グラブルフェス2017』にアトラクション「VR四騎士ゾーン」が設営されることが明らかになりました。『グラブルフェス2017』は2017年12月22日から23日に幕張メッセで開催されます。

本イベントのチケットは10月7日から15日までの間、プレオーダーを実施。一般販売は10月28日からとなっています。チケット購入は特設サイトから可能です。


「四騎士」は『グランブルーファンタジー』の登場キャラクターであるランスロット、パーシヴァル、ジークフリート、ヴェインの4名のこと。フロアマップに「VR四騎士ゾーン」の存在が示されていますが、コンテンツの具体的な内容については現状アナウンスはされていません。
女性プレイヤーに非常に人気のキャラクターのVRコンテンツとなるため、大きな話題となると考えられています。

『グランブルーファンタジー』はCygames(サイゲームス)が提供するスマートフォン向けゲーム。同社は2015年にはプレイヤーの搭乗する騎空艇グランサイファーの360度動画を公開し、2017年にはPlaystation 4およびPlayStation VR(PSVR)に対応したタイトル
『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』をコナミデジタルエンタテインメントと共同で開発・発表するなど、VRコンテンツ開発にも取り組んでいます。

(参考リンク)
・グラブルフェス 公式サイト

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!