デイリーランキング

スナップチャットの“性別を変えるARフィルター”が大ヒット

AR/MR

2019/05/15 18:30

ハニーストラップの蒼月エリが活動引退を発表 引退配信は5月21日に

VTuber

2019/05/20 11:13

iPadで書いたメモを空中にぺたり 画面から取り出してARで張り付ける

AR/MR

2019/05/18 12:00

にじさんじ、キャラ先行公開方式のバーチャルライバーオーディションを半年ぶりに開催

VTuber

2019/05/13 17:08

【Oculus Quest】発売時に遊べるゲーム・アプリ全58本まとめ(2019年5月20日更新)

Oculus Quest

2019/05/02 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【TGS2017】「ジェフティは存在する。」を感じる。『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』VRモード

コナミデジタルエンタテインメントが2018年春に発売予定の『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』(アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ マーズ)。東京ゲームショウ2017では、コナミブースおよびソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ブースにてPlayStation VR対応をしたPlayStation®4版が試遊展示されています。今回は、SIEブースでのVRモードの試遊プレイの様子をレポートします。

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS とは

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』は、2003年にPS2®用に発売され、2012年にはPlayStation®3 / Xbox 360®用向け高画質版がリリースされた3Dロボットアクションゲームです。

今回の『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』ではあらためて、ビジュアル・サウンドともにリマスタリングしてPlayStation®4およびPC(Steam®)向けにリリースされます。しかも本作はPlayStation®VRやSteam®VRに対応。オリジナルでは三人称視点のゲームでしたが、本作に収録されているVRモードではコクピットから見た一人称視点でのプレイになります。なお本作の開発元としては、コナミデジタルエンタテインメントとともに、サイゲームスがクレジットされています。

【ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS】デビュートレーラー(ショートver.)

https://www.youtube.com/watch?v=zHX_FNPz6vk

試遊プレイの流れ

試遊プレイでは、動画によるイントロ映像が流れたのち、ゲーム開始。プレイヤーの目的はオービタルフレーム(人型兵器)「ジェフティ」を操り、敵戦艦5隻を撃沈すること。戦艦はコアに対して「ベクターキャノン」を発射することで沈められますが、ベクターキャノンは戦艦の上に立って、かつそれなりの時間チャージをしないと撃てないので、まずは戦艦に配備されている砲台や敵機を破壊しておかないとこちらがやられてしまいます(試遊版でもきちんとゲームオーバーがあります)。

VR版を体験してみて

ゲームがスタートして周りを見渡すと、そこはもうばっちりジェフティのコクピットの中。それだけでゆっくり眺めていたいくらいです。ADA(人工知能)によるボイスもバッチリです。コクピットの中の主人公・ディンゴの体もしっかり表示されています。座席は足の部分が垂直ではなく斜めになるような形になっているので、家でプレイする場合はそれにあわせて足を斜めに投げ出す形でプレイするとより臨場感が増すでしょう。ちなみに、コナミブースではコクピットを模した試遊機でプレイできるそうです。

攻撃は、近距離、遠距離ともに□ボタンを押せば向いてる方向に攻撃してくれます。ロックオン機能をオンにしていれば、自動的に敵対象をターゲッティングしてくれます。その状態で左スティックで移動すれば、敵戦艦の方向にもスムーズに移動ができますし、ボタンを連打するだけで複数ある砲台を破壊していくことが可能です。

ただ気を付けてほしいのは、オートロックオンが働くということは、場合によっては視界がこちらが意図しない形で目まぐるしく変わるという事もあるということ。砲台の真っただ中で近接攻撃をしかけたり、あるいは敵機が急襲したり……というのが続くと、VRに慣れていない人は結構酔います。そういう部分でもVRすごい!もちろん、ロックオンはオフにもできます。でも、リリースされ家庭でプレイし続けていけば、フレームランナー(パイロット)の方が慣れていくのかも。

邪魔な敵を排除して、コアの前に着陸したら、ベクターキャノンの発射です。接地した状態でR2ボタンを押し続ければ、ジェフティが変形して肩にキャノンが。この様子をサウンドとともにVR空間内コクピットのモニター越しで体験するだけで、本作のキャッチフレーズの「ジェフティは存在する。」が十分実感できます。そしてモニターに発射シークエンスが表示され、発射!これはもう実際にプレイしてみてください。

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』は、2018年春にPlayStation 4およびSteamでリリース。PS VRおよびSteam VR対応です。東京ゲームショウ2017では、コナミブースおよびSIEブースで試遊が可能です(ただし9月22日現在、SIEブースではオンライン予約を締め切っています)。

筆者のプレイ動画はこちら(再生時の音量にご注意ください)

https://www.youtube.com/watch?v=EwBb50rM5Vc

https://www.youtube.com/watch?v=sVtcpGwE42Y

関連リンク
『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』
https://www.konami.com/games/zoe_mars/

現実と仮想が交わるファッションショー MRデバイス「HoloLens」を使った企画が開催

2017/09/22 19:00 イベント情報

【TGS2017】話題の筐体『GYRO VR』でグワングワン大回転

2017/09/22 19:00 イベント情報

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集