FOVE 0の初期セットアップ – 開封から設定まで

2017年1月PC向けVRヘッドマウントディスプレイFOVE 0の発送が開始されました。

FOVE 0とは

「FOVE 0」とは日本を拠点に構えるFOVE社が開発したVRヘッドマウントディスプレイです。着用者の視線や瞬きを認識することができる視線追跡機能を搭載しています。見ている場所以外の描画品質を低くすることによる処理負荷軽減や目線による新しい操作方法などが注目を集めている製品です。599ドル(約6万6000円)で販売中です。

公式サイトはこちらから。

FOVE 0の各種接続方法を紹介して行きます。

1.開封

こちらがFOVE 0の外装です。今回はWHITE(ホワイト)モデルを使用しています。

外装を1段階開けた状態です。左側にケーブルが繋がったヘッドセットが入っています。

右側の「CAMERA KIT」と書かれた箱にはポジショントラッキング用の赤外線カメラや替えのフェスパッド、レンズ拭きなどが入っています。

2.セットアップ

FOVE公式サイトにあるセットアップページにアクセスし、「FOVE SETUP」をクリックしてランチャーをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

「同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

インストール先を設定して「次へ」をクリックします。

インストール中にUSBドライバーのインストール画面が出てくるので「インストール」をクリックします。

この画面が表示されればインストールは完了です。

3.PCへの接続とキャリブレーション

ヘッドセットとPCの接続にはUSB2.0が1つ、USB3.0が1つ、HDMIが1つ必要になります。

ポジショントラッキング用の赤外線カメラを付属の三脚に固定します。この赤外線カメラはUSB2.0で接続します。

タスクトレイにあるFOVE VRのアイコンを右クリックで表示されるメニューの中から「設定ツールを表示」を選択します。ヘッドセットと赤外線カメラが正常に接続されていれば上記の画像のような表示になります。(詳細画面は「目の画像」と「ポジションカメラ」の左側にある下矢印をクリックして表示します。)

右クリックメニューの「キャリブレーション」から「キャリブレーションの開始」を選択します。ヘッドセットを装着すると画面中央に緑の点が表示されておりしばらく見続けていると点が移動するのでそれに合わせて目線を動かします。(認識されない場合は目を見開くようにすると成功する場合があります。)

以上でセットアップは完了です。

この記事を書いた人

  • 専門3年です。ニコ動/VOCALOID/ニコつくWeb担当他/自作PC/ハコスコ/CardBoard/Unity勉強中/デジギア全般/gearVRを持ち歩いてVRを広める活動をしてます。

    Twitter:@doron0328

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ