デジタルドメイン、シュレックやカンフー・パンダをVRに

映画・CM・ミュージックビデオなどのVFXの制作を手掛けるデジタルドメイン社はDreamWorks(ドリームワークス)と提携し、「シュレック」や「カンフーパンダ」など代表的なアニメーション作品のVRコンテンツの制作に取り組むことを発表しました。

Digital DomainDreamWorks Animation – 「シュレック」

DreamWorks作品のVRコンテンツ化

今回Dream Worksとの提携が発表されたデジタルドメインは「X-Men:アポカリプス」「デッドプール」「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」などを手掛けた、業界トップレベルのビジュアルエフェクト・撮影技術を有する制作会社の一つです。

同社のマネージングディレクターであるRICH FLIER氏は、「DreamWorksはオリジナルのストーリーや愛らしいキャラクターで、観客を20年以上魅了してきました。世界中のVRユーザーに対し、財産である作品たちを生き返らせることができて光栄です」のように述べており、DreamWorks作品をVRコンテンツへ昇華することに対し非常に意欲的である様子が伺えます。

Digital Domain

Digital DomainDreamWorks Animation – 「カンフー・パンダ」

またデジタルドメイン社はVRコンテンツの制作にあたり、高性能の360度カメラ”Zeus”を発表しました。Zeusは毎秒75フレーム、8Kの解像度と10bitの分解能を有しており、4K画質での360度ライブストリーミング配信が可能です。

同社の会長であるPeter Chou氏は、「360°映像のライブストリーミング配信において、Zeusは市場の中でも最高のカメラであると確信しています」と述べています。

今後、他のハリウッド映画制作会社との提携も

現時点でコンテンツの制作段階や公開時期に関しては明らかになっていませんが、発表の中でDigital Domain社は、他のハリウッド映画製作会社と今後提携する可能性についても示唆しています。同社の今後の動向に注目が集まります。

(関連)
ピクサー、ILM、ディズニーの出身者、VRエンタメ会社を創設へ

ディズニーがVRコンテンツ『Disney Movies VR 』をリリース。スター・ウォーズ、マーベルなど収録

(参考)
Digital Domain Is Bringing ‘Shrek’ and ‘Kung Fu Panda’ To VR, Announces 360-Degree Camera(英語)
https://uploadvr.com/shrek-kung-fu-panda-vr/

Digital Domain, DreamWorks Animation Strike Virtual Reality Deal(英語)
http://www.hollywoodreporter.com/behind-screen/digital-domain-dreamworks-animation-strike-912433

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/