Google、スマホだけで360度の立体視可能なVRフォトを撮影する「Cardboard カメラ」アプリをリリース

Googleは、12月3日、スマホ単体で360度の立体視可能な写真を撮影する「Cardboardカメラ」アプリをAndroid向けに配信開始しました。

配信されているのはAndroidのみでiOS向けには配信されていません。

ダウンロードはこちらから。

このアプリを使用すると、360度カメラなしでスマートフォンのみで360度の撮影が可能です。原理はスマートフォンを回して撮影するパノラマ写真をするものです。なお、上下方向には撮影しないため、全天周写真ではありません。

google-cardboard-camera-app-1

google-cardboard-camera-app-2

この「Cardboardカメラ」の最大の特徴は「立体視可能な」写真が撮影できると謳っていること。精度はまだ高める必要がありますが、VRモードで見た際に立体視で奥行きがあるように見えます。

google-cardboard-camera-app-3

google-cardboard-camera-app-4
Googleはこの3Dで立体視が可能な360度パノラマ写真のことを「VRフォト」と呼んでいます。

撮影に時間がかかること、そして立体視の精度に課題はありますが、スマホだけで360度かつ立体視可能な撮影ができるのはユニークです。

(参考)
Road to VR / Google’s ‘Cardboard Camera’ Lets You Snap 3D Photos from Your 2D Phone Camera
http://www.roadtovr.com/googles-cardboard-camera-lets-snap-3d-photos-2d-phone-camera/

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/