au、様々なアーティストの360度ライブ動画を提供するサービスを開始

モバイルブランドのauが行う音楽サービス「うたパス」は、スマートフォンやタブレットで手軽に楽しめる360度動画コンテンツ「VROOM(ブイアルーム)」の提供を7月13日より開始します。

「VROOM(ブイアルーム)」は、360度ライブミュージックビデオをさまざまなアーティストとクリエーターがコラボレーションし撮り下ろすプロジェクトです。

第1弾となる今回は、4人組ロックバンド「go!go!vanillas」が登場します。7月26日にリリースされる3rdアルバム「FOOLs」より、「サウンドエスケープ」の撮り下ろしオリジナル360度コンテンツを発売に先駆け7月13日より配信します。

https://www.youtube.com/watch?v=6QGyEuhGJH8

第1弾コンテンツ概要

名称

go!go!vanillas in VROOM

配信期間

2017年7月13日から8月14日まで

視聴時間

約9分

ダウンロード

Android:「auサービスTOP」から「うたパス」と検索

 

iOS:こちらのページからダウンロードが可能

なおKDDI株式会社では、同社のCM「au三太郎シリーズ」に出演する「鬼ちゃん(菅田将暉)」が登場するVR体験コンテンツ「神出鬼没鬼ちゃん」を2017年7月4日より全国のau販売店約200店舗で体験することができます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: KDDIVROOM

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com