デイリーランキング

バ美肉VTuber日ノ森あんず、「Ghost of Tsushima」のRTA世界1位を記録

VTuber

2020/08/03 15:23

「VTuber最協決定戦」出場メンバー発表! にじさんじやホロライブなど20チーム60名

VTuber

2020/07/20 16:24

PS5ではPSVR向けサポート PS4周辺機器の互換性FAQが公開

PSVR

2020/08/03 22:50

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

ソードアート・オンラインのバーチャルイベント開催 スマホからも参加可能

イベント情報

2020/08/03 12:34

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

より良いコンテンツ制作へ YouTube、360動画にヒートマップ表示機能実装


360度動画が徐々に増えてきて、わたしたちの動画の楽しみ方は変わりつつあります。しかし、まだ「こういう360度動画が面白い」という撮影手法、演出などは確立されたものがありません。

ユーザーの反応を見ながらどのような作品作りをするか考えることが重要となりますが、360度を見回すことのできる360度動画は、動画を投稿している側がプレイヤーが動画のどこを見ているか把握することが難しいという問題があります。

YouTubeは今回、ビューワーが360動画でどこを集中して見ているかを色で表示するヒートマップ機能を新たに追加しました。

ビューワーがどこを見ているか色で表示

YouTubeが新たに追加したヒートマップ機能により、ビューワーが360度動画内でどこをどのくらいの長さで見ているかを色で確認することができ、動画制作者は動画のどこに重点を置くべきか判断しやくなります。

同機能はPVが1000以上ある360度動画で利用することができます。

YouTubeは他にも、360動画制作がしやすくなるよう、以下のようなアドバイスも提供しています。

ユーザーは前方90度に動画閲覧時間の75%を使っているので、360度動画で前方画面に重点を置くこと。

・動画の注目してほしい部分を見てもらえるように、マーカーなどを使ってビューワーの注目をひくこと。

・グーグルのCardboardでは他のプラットフォームよりも調整に数秒かかることがあるなどプラットフォームの違いを考慮して動画を制作するようにすること。

360度動画制作の手助けをしてくれる新しい機能の追加により、さらに良質な動画が作られることが期待されます。

(参考)
YouTube 公式ブログ https://YouTube-creators.googleblog.com/2017/06/hot-and-cold-heatmaps-in-vr.html (英語)

YouTube Analytics To Show Where People Look In 360-Degree Videos
https://www.vrfocus.com/2017/06/YouTube-analytics-to-show-where-people-look-in-360-degree-videos/ (英語)

MoguraVRはVRfocusとパートナーシップを結んでいます。


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

7K写真と3Kビデオ撮影可能な360度カメラ「VRDL360」クラウドファンディング特価で99ドル

2017/06/20 11:38 活用事例

Oculus Rift、アップデートにより複合現実キャプチャーをサポート

2017/06/20 11:38 Oculus Rift 最新情報
VR/AR/MR 用語集