デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】週末イベントミッションが今週も開催 19日まで

ゲーム・アプリ

2019/11/16 19:40

【ドラゴンクエストウォーク】新イベントの予告公開 テーマはドラクエ4?

ゲーム・アプリ

2019/11/15 18:12

【ポケモンGO】新作「ソード・シールド」記念 新マタドガスも実装

ゲーム・アプリ

2019/11/17 11:30 New

裏切り、妨害、騙し合い…VTuber雪山人狼、名場面5選

VTuber

2019/11/16 12:00

【Oculus Quest】11月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2019/11/16 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ブラウザでVTuberになって授業を配信できるサービス、ベータ版がスタート VRoid Studioに対応

 

好きな3DCGアバターを使って授業を配信できるサービス、「Teraconnect」がスタートしました。現在はベータ版であり、動画の録画や音声の自動書き起こしなど、一部機能が開放されています。

Teraconnectは、3Dアバターを使って授業などの配信を行えるサービスです。特徴として、3Dモデル制作ツール「VRoid Studio」からエクスポートしたVRMファイルを使うことができ、動画では配信者の喋った音声が自動で文字起こしされます。

現在ベータ版として、機能の一部を体感できる「お試し授業を作る」が開放されています。パソコンのブラウザを介して動画を録画、リンクを共有することができます。モデルは音声に合わせて口が動き、収録した音声は自動で文字起こしされます。また、ワンクリックでキャラクターの表情や用意した画像の切り替えも可能です。


(テスト配信中での様子)

動作環境となるブラウザはChromeまたはFirefoxの最新版(PC版)、スマートフォンには“今のところ”未対応です。カメラを使ったポーズ検出は現在はまだ実験的な機能となっています。ベータ版では収録した動画は10日ほどで消去されるので注意。今後の更新予定として、ユーザー登録や表情・腕検出などがTeraconnect公式ツイッターにて告知されています。

(参考)Teraconnect 公式ページ



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

中国で“動物のいない動物園”目指す取組 VRやARで動物たちを観る

2018/09/26 19:30 活用事例

VTuber「ときのそら」のオンラインくじが開始。複製原画やデート動画が当たる!

2018/09/26 19:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集