ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRChatで使える!注目の3Dモデル15選 VTuberへの利用も

2018年2月にはダウンロード数が300万を達成するなど、盛り上がりを見せるソーシャルVRアプリ「VRChat」。大きな特徴として3Dモデルデータを読み込ませることで自分のアバターとして使用でき、自分のアバターでVR空間で他のユーザーと会話をしたり、一緒にゲームを遊んだりすることが可能です。

本記事では、2018年9月1日現在、販売・配布されている3Dモデルの中から「VRChat」で利用できる15点のモデルを紹介します。

「VRChat」とは
「VRChat」で利用できるアバターを紹介、VTuber活動で利用できるものも

「VRChat」とは

「VRChat」は、ネットワーク上で多人数でコミュニケーションが取れる、ソーシャルVRアプリです。ソーシャルVRでは、モーションコントローラーを用いて身振りや手ぶりで伝えることができます。そのため、通話やウェブカメラを用いた通話などとは違い、あたかもVR空間の中にいるキャラクターになりきった気分になることができます(VRヘッドセットを所持していない人はPCモニターを用いたデスクトップモードで遊ぶこともできます)。

「VRChat」の導入方法や準備などの紹介記事はこちらです。

『VRChat』で自作アバターを使うには? 導入方法まとめ | Mogura VR

『VRChat』で自作アバターを使うには? 導入方法まとめ | Mogura VR

MoguraVR

また、「VRChat」はユーザーが制作した3Dモデルをアバターとして利用できるほか、自分の好きなワールドを作ることもできます。これまでに、ユーザーが描いた絵を展示するバーチャル美術館「VMuseum」や、スタジオを製作してVRに関する情報を提供するニュース番組「V-TV」など、さまざまなワールドが作られています。

「VRChat」で利用できるアバターを紹介、VTuber活動で利用できるものも

本記事で紹介する3Dモデルには、「VRChat」でアバターとして使用する以外に、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)としての活動にも利用できるモデルが含まれています。

それぞれ利用が可能かどうか、金銭報酬が発生しうるものへの使用許可、および利用規約や禁止事項については各販売・配布サイトに記載されていますので、事前にチェックしましょう。

「クレリック」/ぽんでろ氏

ぽんでろ氏が制作した小柄な聖職者の「クレリック」。VRChat向けに制作されており、6種類の表情アニメーションがデフォルトで用意されています。また、耳と杖のアクセサリーがセット付属されています。価格は3,000円(税込)。非常にかわいらしいモデルです。

こちらのモデルは、VTuberとしての活動にも利用可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「フェンサー」/ぽんでろ氏

こちらも上記と同じくぽんでろ氏による女剣士「フェンサー」。「クレリック」同様に5種類の表情アニメーションがデフォルトで用意されています。また、フェンサーにはアニメーション付きの剣が同梱されています。価格は3,000円(税込)です。

こちらのモデルもVTuberとしての活動に利用可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「Shaclo -シャーロ-」/⊿S.I.N

戸森ひかげ氏が販売する「Shaclo -シャーロ-」。VRChatなどのアプリケーションやゲーム、動画配信に利用することが可能です。表情アニメーション数種類と足元まで伸びる「RAY MUFFLER -レイマフラー-」(単品でも購入可)が同梱されています。価格は3,000円(税込)。ポリゴン数は18,000、アイトラッキングも付属しています。

こちらのモデルは、バーチャルYouTuberとしての活動に利用可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「いちごうさぎ」/こまど氏

こまど氏が制作する「いちごうさぎ」は主にVRChatでの使用が想定されており、営利・非営利問わず利用することが可能です。うさぎ耳が可愛らしく、数種類の表情アニメーションが同梱されています。価格は3,500円(税込)。

こちらのモデルは、「作者名:こまど 、Twitter:@komado_vrc」とクレジット記載をすることで、バーチャルYouTuberとしての活動に利用可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「キッシュ」/muta氏

muta氏が制作する「キッシュ」は、VRChatなどのアプリやゲーム、アニメーションに使用することが許可されています。ねこ耳をイメージさせる帽子としっぽのアクセサリーが特徴的です。価格は5,000円(税込)。

こちらのモデルは、利用規約にてバーチャルYouTuberとしての活動が認められています。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「ドラコちゃん」/ひばフレ氏

ひばフレ氏が制作する「ドラコちゃん」は、VRChatでの利用が想定されています。Boothでの価格は1,000円(税込)。本モデルは無料配布も行われており、Booth側は投げ銭的な意味合いとのこと。

こちらのモデルは利用規約に従う場合、バーチャルYouTuberなどVRChat以外での使用が許可されています。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「フェーヤ」/ひばフレ氏

上記と同じく、ひばフレ氏が制作する「フェーヤ」。また、表情アニメーションが数種類とモーフでさらに表情を作ることができます。価格は1,500円(税込)。

こちらのモデルも利用規約に従っている場合、バーチャルYouTuberなどVRChat以外での使用が許可されています。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「ゆきたまちゃん」/ゆきのみたま氏

ゆきのみたま氏が制作する巫女装束の「ゆきたまちゃん」はVRChatでアバターとして使用することができます。また、表情モーフ、リップシンクなどにも対応しています。価格は3,000円(税込)。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「AngelicaChinaSuit」/心優しき坊主氏

心優しき坊主氏が制作する「AngelicaChinaSuit」VRChat向け3Dモデルです。目や眉、口など数種類の表情パーツに加え、衣装「ChinaSuit」がセットで同梱されています(単品でも購入可)。価格は3,500円(税込)。

こちらのモデルは、VRChatをメインとした動画などへの使用は許可されています。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「フォシーユ」/なご氏

なご氏が制作する「フォシーユ」は主にVRChatアバターとしての利用を想定した3Dモデルです。13種類の表情アニメーションと人間バージョンのモデルが同梱されています。価格は2,500円(税込)。

こちらのモデルは、VRChat以外の用途にも、商用・非商用を問わず利用することが可能です。また、バーチャルYouTuberとしての活動に利用することもできます。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「ちよ」/オオカナダモ氏

オオカナダモ氏が制作する「ちよ」は主にVRChatでの使用を想定した3Dモデルです。表情アニメーションや、袖揺れ物用のボーン(髪・スカート・袖・耳・帯)が同梱されています。価格は2,500円(税込)。

こちらのモデルは、個人や法人問わず本データの非営利・営利目的の使用が許可されています。また、バーチャルYouTuberとして利用することも可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「ヴァレンタイン/VT-214」/たけのこ公国

たけのこ公国が販売する「ヴァレンタイン/VT-214」は、VRChatでの使用を想定した3Dモデルです。笑いや怒り、ジト目など7種類の表情アニメーションが同梱されています。価格は2,000円(税込)。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

「はぴねこ」/うどん猫氏

うどん猫氏が制作する「はぴねこ」はVRChatのアバターとして利用することが可能です。ハーピィと猫の擬人化である「はぴねこ」は、2018年8月31日現在、UnityAssetStoreで無料配布が行われています。再販、再配布や制作者に不利益が出る使用は禁止されています。

こちらのモデルは、バーチャルYouTuberとしての活動に利用可能です。利用する場合は、作者である、うどん猫氏の明示と利用の連絡(どんな活動をしているか見たい)が欲しいとのことです。

「すらねこ」/うどん猫氏

上記と同じく、うどん猫氏が制作する「すらねこ」。ねこ耳の付いたスライム娘である「すらねこ」も2018年8月31日現在、UnityAssetStoreで無料配布が行われています。再販、再配布や制作者に不利益が出る使用は禁止されています。

こちらのモデルもバーチャルYouTuberとしての活動に利用可能です。利用する場合は、作者である、うどん猫氏の明示と利用の連絡(どんな活動をしているか見たい)が欲しいとのことです。

「誰でももふもふけもみみセット」/クーテトラ氏

クーテトラ氏が制作する「誰でももふもふけもみみセット」は、VRChatなどで頭にセットすることで、けもみみを装着できる3Dモデルです。価格は無料。

こちらのモデルは、バーチャルYouTuberとしての活動に利用可能です。利用規約の詳細や販売サイトはこちらです。

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集