デイリーランキング

ファンメイドの「VR版ポケモン」プロジェクトが海外で登場 注目を集める

話題

2020/02/16 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月8日~2月14日)

おすすめVTuber動画

2020/02/16 19:30

VTuber40名に直撃! “リアルイベント”の可能性を聞いてみた(前編)

VTuber

2020/02/15 12:15

亡き我が娘とVRで再会 韓国のテレビ番組の企画が話題に

話題

2020/02/11 12:51

【Oculus Quest】「脳カベ」インスパイアのVRフィットネスゲーム「OhShape」配信

ゲーム・アプリ

2020/02/15 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

運動になるVRゲーム ランニング並のカロリー消費量も

VRゲームは身体を動かしてプレイするものが多く、中にはコントローラー操作によって全身を激しく動かすタイトルもあります。ゲームに熱中するあまり気がつくと汗を掻くほどにのめり込んでいたケースも。VRゲームはダイエットやエクササイズにおいても大きな効果を得られると考えられています。

米サンフランシスコの調査チームThe Virtual Reality Institute of Health and Excerciseは、現在市場に出回っているVRゲームを調査し、それぞれのタイトルがプレイヤーにもたらす消費カロリーや、それが他のどのエクササイズに相当するかを表示しています。

VRゲームの消費カロリーをタイトル別に表示

リストに表示されているVRゲームのタイトルには、それぞれのタイトルを1分間プレイした場合の平均消費カロリー数と、それによって得られる効果をウォーキングやランニング、スイミングなどのエクササイズに例えて表示しています。

これによって、エクササイズやダイエットを目的としてVRゲームをプレイする場合、目標に応じたタイトルを選ぶことができます。

たとえばOculus Rift対応のFPS『SUPERHOT VR』の1分間の消費カロリー数は2〜4で、ウォーキングと同じ程度の効果を得ることができます。また、VRリズムゲーム『Audioshield』は1分間に10キロカロリーを消費し、ボート漕ぎと同程度の効果です。ボクシングゲームの『Thrill of the Fight』はリストの中で最も値が高く、消費カロリーは15と、ランニングに匹敵するエクササイズであることが分かります。

もちろん、ゲームの難易度設定によって動作の量が変わったり、もしくはプレイヤーによってはプレイ中に激しく身体を動かしたり、あまり身体を動かさずにプレイする場合もあります。そのため、データに記載されている数値が確実であるとはいえませんが、ダイエットやヘルスケア、エクササイズなどの目的に応じたタイトル選びにおいて役に立ちます。

VRはフィットネスに活用できるツールとしても可能性が注目されています。バイク型コントローラー『VirZOOM』が発売されているほか、VRを用いたフィットネスマシン『ICAROS』は秋葉原や福岡で運用を開始しています。

レーティングはこちらのサイトで見ることが可能です。

(参考)
UploadVR / VR Health Group Is Rating How Many Calories Games Burn(英語)
https://uploadvr.com/vr-health-group-rating-many-calories-games-burn/


【スポンサードポスト】
・2020年、“XR”に携わる人が心がけるべきこと――対談:松山周平×久保田瞬
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

「VRライトノベル」が全国ネカフェに導入 第2章PVも公開

2017/08/18 19:00 ゲーム・アプリ

【VRゴーグルレビュー】ドンキホーテで手に入る「DMM.com VR動画スターターセット」

2017/08/18 19:00 スマホVR

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集