デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】「かいふくスポットにふれよう」に調整

ゲーム・アプリ

2019/12/06 14:14

Amazonがサイバーマンデーセール、PSVRやOculus製品がお買い得!

話題

2019/12/06 17:15

【ポケモンGO】新イベント「進化ウィーク」開催 記念のレイドも

ゲーム・アプリ

2019/12/05 14:43

アイドル部、「マネージャー部」設立

VTuber

2019/12/06 21:25

【ドラゴンクエストウォーク】バージョン1.3.1配信 進行不能バグ修正

ゲーム・アプリ

2019/12/06 17:18

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

世界が注目する「バーチャルインフルエンサー」 SNSを通じて社会に影響を与える存在をピックアップ

日本ではキズナアイさんなどVTuber(バーチャルユーチューバー)がテレビ番組やCMに出演するようになりましたが、世界を見回すと、VTuberとはまた違ったバーチャル上の存在が話題となり始めています。

その存在は通称「バーチャルインフルエンサー」。バーチャルインフルエンサーとは、影響力や発信力のある人物(インフルエンサー)をバーチャルキャラクターとして人工的に作り上げる試みで、現実の人間と同じように、SNSを利用して自身の活動を発信し続けているのが特徴です。


Brud社のInstagramアカウントより)

人間に寄せたリアルな3DCGの姿をしており、実在するファッションブランドのモデルとなったり、InstagramやTwitterで自身の考え方を主張することもあります。投稿された写真では本物の人間と混じっているケースも多く、リアルとバーチャルの境い目をなくす新たなデジタル表現として注目を浴びています。実際、150万人のフォロワーを持つリル・ミケーラを手がけるBrud社が合計1億2,500万ドル(約136億7,000万円)の資金を集めるなど、経済においても大きな動きを見せています。

今回の記事では、現在活動をしているバーチャルインフルエンサーの中から注目の存在をピックアップして紹介していきます。

Lil Miquela(リル・ミケーラ)

Instagramにて150万人のフォロワーを持つリル・ミケーラは、これまでに「プラダ」などのファッションブランドとの大規模なコラボなどを行いました。また、音楽アーティストとしての活動も行っており、実際にYouTubeやiTunes Storeなどで配信を行っています。他にも、人種・人権問題などの社会運動へ参加したり、実在のミュージシャンへのインタビューを行ったりと、バーチャルの垣根を越えて幅広く活躍しています。

関連リンク
Instagramアカウント
Twitterアカウント
YouTubeチャンネル

バーチャルインフルエンサー、世界屈指の音楽フェスでインタビューを担当

バーチャルインフルエンサー、世界屈指の音楽フェスでインタビューを担当

MoguraVR

Liam Nikuro(リアム・ニクロ)

リアム・ニクロは、東京とロサンゼルスに拠点を置くベンチャー企業「1SEC(ワンセック)」が手がけたバーチャルキャラクターで、3DCGの顔と実写の体との合成によって制作されています。ファッションブランド「バレンシアガ」とコラボをするほか、音楽やエンターテインメントなどのマルチプロデューサーとしても活動中です。TwitterやInstagramでは英語だけでなく日本語でも投稿しており、プロデューサーとしての自身の考え方を発信しています。

関連リンク
Instagramアカウント
Twitterアカウント

見分けがつかないほどリアル。バーチャルインフルエンサー「Liam Nikuro」がSNSで話題に

見分けがつかないほどリアル。バーチャルインフルエンサー「Liam Nikuro」がSNSで話題に

MoguraVR

Bermuda(バミューダ)

セレブのような姿をしたバーチャルインスタグラマーのバミューダは、2018年4月にリル・ミケーラのアカウントをハックし、投稿画像がすべてバミューダに差し替わったことで海外メディアやフォロワーを騒然とさせました。リル・ミケーラ自身に“ロボット”であることを気づかせるという立ち回りを演じた彼女もまたBrud社が携わっており、ミケーラや、同じくBrud社が手がけるBLAWKOと共に映る写真も投稿しています。

関連リンク
Instagramアカウント
Twitterアカウント

BLAWKO

黒いマスクで口元を隠したBLAWKOは、Brud社が手がける男性バーチャルインスタグラマーです。Instagram以外にも、YouTuberとして音楽などに関する動画配信を行っています。自らを「Young Robot Sex Symbol」と名乗ってストリート系ファッションに身を包み、ネットミームを多用するなど、ミケーラやバミューダと比べ大衆寄りな印象を与えています。

関連リンク
Instagramアカウント
Twitterアカウント
YouTubeチャンネル

Shudu(シュードゥ)

Instagramにて投稿を行うシュードゥは、写真家のキャメロン・ジェームズ・ウィルソン氏が手がけた“デジタルアート”で、バービー人形の「Princess of South Africa」などをモデルとしています。抜群のプロポーションを持っており、褐色の肌と服・背景とのコントラストで引き立てられ、圧倒的な美しさを演出しています。また、コスメブランド「Fenty Beauty」のリップを使用したことでも注目されました。

関連リンク
Instagramアカウント

Colonel Harland Sanders(カーネル・サンダース)

カーネル・サンダースと言えば、日本でも「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」のマスコットキャラとしておなじみですが、KFCでは広告会社Wieden + Kennedyと共同でカーネル・サンダースをバーチャルインフルエンサー化しています。肌を露出してセクシーさをアピールしたり、店舗のクルーと一緒に写真を撮ったりと、それまでのイメージを大きく覆しています。

関連リンク
Instagramアカウント(KFC)

イケメンなカーネルおじさんが実は…?KFCも採用した"バーチャルインフルエンサー"

イケメンなカーネルおじさんが実は…?KFCも採用した"バーチャルインフルエンサー"

MoguraVR

Imma(イマ)

ピンク色のボブの髪が特徴のイマは、日本のCGプロダクション「ModelingCafe」が手がけたバーチャルインスタグラマーです。東京を中心にモデルとして活動を行う彼女は、雑誌やファッションショーにも登場するなど、若者の新たなファッションアイコンとして期待が寄せられています。人気モデルの秋元梢さんとのツーショットも披露しており、SNSでは若者言葉で投稿を行うなど、まるで実在しているようなリアリティを演出しています。

関連リンク
Instagramアカウント
Twitterアカウント



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

【Oculus Rift】注目の新作ゲーム・アプリ(2019年4月版)

2019/05/04 19:30 ゲーム・アプリ

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年5月第1週】

2019/05/04 19:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集