デイリーランキング

【ポケモンGO】全国のセブンイレブンがポケストップに変身!

ポケモンGO

2020/07/12 10:20 New

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

ついに来た。新型ベンツにARディスプレイと視線追跡が搭載

AR/MR

2020/07/12 12:30 New

【Oculus Quest】7月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/07/11 12:00

「VRChat」に新アバターシステム「Avatar 3.0」ベータ版、アクションメニューなど追加

ゲーム・アプリ

2020/07/11 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

東京都庁の展望室にVR望遠鏡が登場! 東京の過去と未来の景色を眺望できる

8月7日、東京都庁の南展望室へ新たにVR望遠鏡が導入されました。VR望遠鏡では、東京の過去・現在・未来の様子を体験できます。

今回、都庁に導入されたVR望遠鏡「Tokyo Future Travel Scope」(トウキョウ フューチャー トラベル スコープ)は、東京の魅力を発信する取り組みとして設置されました。VR望遠鏡では、明治時代の東京の風景と、未来の東京をイメージした映像などを体験できます。また、現在の東京の風景を楽しむ双眼鏡としても利用が可能です。さらに、気になるポイントを見つめると、視点がその場所までワープできるとのこと。

VR望遠鏡が2台設置される南展望室の入室料金は無料で、9:00~23:00まで利用できます(南展望室の入室締切は22時30分まで)。なお、7歳未満はVR望遠鏡の利用はできないので注意が必要です。7歳以上、13歳未満が利用するときは、保護者の方と一緒の利用を推奨しています。

(参考)東京都 報道発表資料


VRライブプラットフォームのActEvolve、約2億円を調達 アニメ・マンガキャラのVRライブも

2019/08/08 11:40 投資

目に入れるだけのAR? サムスンが“スマートコンタクトレンズ”の特許を取得

2019/08/08 11:40 業界動向
VR/AR/MR 用語集