Home » ひたすら木を切り続けるゲームのVRリメイク版「Timberman VR」無料体験版リリース


VRゲーム・アプリ 2022.07.20

ひたすら木を切り続けるゲームのVRリメイク版「Timberman VR」無料体験版リリース

新作VRゲーム「Timberman VR」の無料体験版が7月19日より、Steamで配信開始となりました。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality。日本語を含む12言語に対応しています。

「Timberman VR」は斧を手に持ち、枝を避けながら大木を切っていくVRアクションゲーム。2014年にスマートフォン向けアプリ「Timberman(ティンバーマン)」のVRリメイク版です。


(Steam版「Timberman」より)

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

ゲームルールはいたってシンプルで、斧で大木を切っていくだけ。ただし、切るにつれ、上から徐々に枝が迫ってきて、これに1回でも接触してしまうとゲームオーバー。枝以外にも様々な障害物が現れ、少しでも対処を誤った場合もゲームオーバー。木を切らないと減少する専用ゲージが切れてもゲームオーバーです。

そんなシンプルながらも侮りがたい作りで好評を博し、後年にはPC(Steam)版Nintendo Switch版も発売されています。

VR版はオリジナルと異なりグラフィック全般が3Dへと刷新。それに伴って切断方向の概念が追加されました。また、2つの斧を左右それぞれの手に持って扱う二刀流スタイルが基本になっています。

二刀流スタイルになったことで、枝への対処も回避ではなく、枝そのものを切る形式に変更されています。それぞれの方向に応じて斧を振っては伐り、危険を取り除いていきます。操作に関してもVRコントローラを直接振るという、本物の斧に沿ったものに改められているようです。

記録を更新するとポイントを獲得でき、それを消費して新しい斧(もしくは剣?)を購入可能です。それぞれ固有の性能を持っており、使い方によっては特別なボーナスを得られるようになっています。

Steamストアページによれば、製品版の発売日は未定。最終的な仕様が変わる可能性もありますが、VRになって生まれ変わった「Timberman」に興味がある方は体験版をお試しください。

(参考)Steam


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード