デイリーランキング

VRChatで「きさらぎ駅」のワールドが公開 都市伝説を再現

話題

2020/03/13 13:15

【ポケモンGO】ウィロー博士の新レポート公開 次のイベントフラグか?

ポケモンGO

2020/07/02 11:38 New

【ポケモンGO】ソフトバンク アイテムプレゼントキャンペーン開始

ポケモンGO

2020/07/01 13:38

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

話題のホラゲー「GOHOME」完全版リリース 制作したVTuberに魅力を聞く

ゲーム・アプリ

2020/06/17 14:50

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

台所のバナナやピザが喋りだす? 一風変わったAR機能

アメリカの雑誌「ザ・ニューヨーカー」の公式アプリ「The New Yorker Today」に、一風変わった新機能が追加されました。果物やピザ、口紅などが考えていることを表示する(※もちろん想像で)、というものです。


(バナナの考えていることが手に取るように分かる……ただし想像で)

ザ・ニューヨーカーは、1925年に創刊された歴史ある雑誌。批評や小説、エッセイなど幅広い分野を取り扱っています。公式アプリの「The New Yorker Today」はiOSに対応しており、ダウンロードは無料です。

1925年に創刊

「The New Yorker Today」のAnimate Objects機能は、端末のカメラを通して機能します。カメラがピザやバナナ、口紅などを認識すると、それぞれの物品をタップするように促す通知が現れます。タップすると、オブジェクトの“内なる心”が吹き出し形式で表示されます。

Animate Objects機能には、吹き出しの表示のほかに無機物を喋らせるボイスオーバーやサウンドエフェクトの再生機能が実装されています。米メディアVRScoutによれば、これらの音声は、Erik Bergstrom氏, Karen Chee氏, Ziwe Fumudoh氏といった人物が担当しているとのこと。

以前にもARを活用

ザ・ニューヨーカーは、「The New Yorker Today」に新機能を実装する前にもARを活用した取り組みを行っています。この取り組みは、同雑誌の2016年5月16日号の表紙と裏表紙(Christoph Niemann氏作)が、ARによって紙面から浮き上がる形で表示されるものでした。

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生 | Mogura VR

スタバがARフィルターをインスタで公開 専用カップでアニメ再生 | Mogura VR

MoguraVR

スナップチャット、ディオールの"オブリーク柄"ARフィルターをリリース | Mogura VR

スナップチャット、ディオールの"オブリーク柄"ARフィルターをリリース | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。



【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

【ポケモンGO】イベント「フレンド・フェスト」開催、「ニドラン♂♀」などの出現が増加

2019/11/28 19:30 ゲーム・アプリ

ジャパンディスプレイ、12.3インチの透明液晶ディスプレイ開発

2019/11/28 19:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集