デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

『パックマン』『ゼビウス』のIPを活用したVRゲームがTGSで展示 学生らが制作

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、自社が保有する『パックマン』をはじめとする21タイトルなどを国内クリエイターへ開放する企画「カタログIPオープン化プロジェクト」を行っています。

今回、本企画を利用したVRゲーム『リズムタクト』が発表されました。本作はパックマンやゼビウスが登場するVRリズムゲームとなっており、東京コミュニケーションアート専門学校の学生による制作です。


ゲーム画面

ゲーム画面2

『リズムタクト』は、9月21日から千葉の幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」のゲームスクールコーナ―東京コミュニケーションアート専門学校ブースにて展示されます。

また同ブースでは、サウンドを頼りに大樹にてクリスタルを探すVR探索ゲーム『ジャックと魔もの木』の展示も行われます

『ジャックと魔もの木』は、2017年4月からプロジェクトとして制作が開始し、コンピュータエンターテインメント科ゲームプランナー専攻/ゲームプログラマー専攻/ゲームグラフィック&キャラクター専攻/CG・映像クリエーター専攻の学生たちが参加しています。

本作にはVRデザイナーの濱田慎一氏、サウンドデザイナーの石田雅彦氏が制作に協力しています。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
チケット購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

LG、VRヘッドセット向けディスプレイ技術の特許取得

2017/09/19 18:31 ビジネス活用事例

エミリアやレムと添い寝に膝枕 『リゼロVR』の公式VRゴーグルが発売

2017/09/19 18:31 スマホVR