ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

バーチャルとリアルの境界を探求する作品展が開催

東京・北品川にあるTATARABAは「バーチャルとリアルの境界を探求すること」をテーマとした展示会「すべてを球くして去る波展」を3月23日から4月1日まで開催しています。

「すべてを球くして去る波展」は、VR技術を活用した作品『不可視彫像』などを制作するメディアアーティストの坪倉輝明氏をはじめとする4人の作家の作品が展示されます。

坪倉氏の『void Sailing();』は、実際には無い「虚(void)」の海を航海する帆船の作品です。投影された水面には魚も映し出されており、まるで本当の海の上に浮かんでいるように見えます。

「すべてを球くして去る波展」に参加している作家は以下です。
・伊阪柊氏
・竹内均氏
・坪倉輝明氏
・永野航氏

イベントの概要

会期

2018年3月23日(金)~ 4月1日(日)

開場時間

11:00~20:00(会期中無休)

会場

TATARABA / タタラバ
東京都品川区北品川2-25-17

作家

伊阪柊氏
竹内均氏
坪倉輝明氏
永野航氏

公式サイト

https://tataraba-tataraba.jimdo.com/

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース