デイリーランキング

「にじさんじチョコ」が全国のローソンで発売決定 全40種のシール・4種類のAR特典付き

VTuber

2019/07/18 19:15

ゲーム部プロジェクト、声優交代について公式発表 今後全員の交代が決定

VTuber

2019/07/18 12:15

VTuberゴルンノヴァ総統が引退、「またどこかで、私の魂と皆さんが邂逅することもあるでしょう」

VTuber

2019/07/17 18:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

「サマーウォーズ」のOZや花札ステージも、スマホで3Dキャラが作れる「VRoidモバイル」提供開始!

ゲーム・アプリ

2019/07/18 13:37

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

組み立てわずか10秒、お手軽なスマホ向け紙製VRゴーグルが販売開始

星光社印刷株式会社は、構造や使用レンズをリニューアルしたスマートフォン向けVRゴーグル「Swing TR-1」の受注販売を開始します。企業の販促やノベルティなどに利用できるオリジナルデザインのVRゴーグルを製作できます。また、一般ユーザー向けにはAmazonにて、2018年夏ごろに販売開始予定とのことです。

「Swing」は2015年6月より販売を開始しているVRゴーグル。これまでの利用者の声を受け、従来製品の好評な部分はそのままに、デメリット面の改善を行った本製品が誕生したとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=iyeERuyc3Es

「Swing TR-1」では構造を見直すことにより、10秒ほどで組み立てられるようになったほか、使用レンズを球面レンズから非球面レンズに変更、クリアで歪みのないVR体験を提供しています。

「Swing TR-1」の製品特長

1.構造を大幅に見直し、組み立てが10秒に

「Swing TR-1」は、本体とレンズ部の2パーツ構成だった構造を一体型に変更しています。従来製品での組み立て時間は60秒ほどでしたが、本製品では10秒ほどで組み立てられるようになっているとのことです。

2. 使用レンズを非球面レンズに変更

従来製品で使用していた球面レンズから非球面レンズに変更されています。これにより、よりクリアで歪みのないVR体験ができるとのこと。

3. サイズのワイド化

従来製品ではコンパクトであることによって、メガネをした状態での利用が難しいというデメリットがありました。本製品では本体サイズを10mm拡張してワイド化が施されています。

4. コンパクトなパッケージ形態

従来製品で好評だったパッケージ形態を維持できるように設計されています。本製品はイベントプロモーションでの配布やノベルティとして使用することを想定しており、配布しやすい形態、手にとった時に嬉しくなるパッケージを目指してデザインされているとのことです。

5.グーグルのWWGC認証取得

 従来製品と同様にSwing TR-1は、グーグルが推進する「Works With Google Cardboard(WWGC)」の認証を取得しています。WWGCの認証を受けたVRゴーグルは、Google VR SDKを使用するソフトウェアとの互換性が保証されており、ビューアプロフィールのQRコードを読み込むとビューアに合わせた適切な距離・歪みをアプリ側で変更します。

製品の概要

 本体サイズ

幅147mm×高さ75mm×奥行90mm

パッケージサイズ

幅227mm×高さ135mm×厚みの最厚部約7mm

材質/本体

紙、ポリエステル、PP
レンズ:ポリカーボネート樹脂
台紙:紙
袋:PP

対応スマートフォン

スマートフォンの幅75mmまで
ディスプレイサイズ4〜約5.2インチ、厚み9mmまでのスマートフォンに対応

対象年齢

13歳以上推奨

公式サイト

Swing | ペーパー製バーチャルリアリティビューア

Swing | ペーパー製バーチャルリアリティビューア

Swing | ペーパー製バーチャルリアリティビューア

(参考)星光社印刷株式会社 プレスリリース





Magic Leapとニュージーランド航空が提携 “新しい旅行体験”

2018/06/20 12:30 業界動向

VRで痛み緩和、仏企業が資金調達し製品化へ 臨床実験で9割が肯定的回答

2018/06/20 12:30 投資