デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

VTuberが銀座のスナックでママに!? 「バーチャルスナック」がオープン

VTuber

2019/08/22 17:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

バーチャルタレント制作・企画グループ「ANIMAL STUDIO.」が設立 VTuber「ANON」が所属

VTuber

2019/08/22 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

リドリー・スコット監督作品のVRコンテンツ化が進行中。「ブレードランナー」関連にも期待

リドリー・スコット氏が監督を務めた「エイリアン」や「ブレードランナー」といった作品なしでは、SF映画の世界は語れません。彼の映画がSF映画界を牽引してきた事は明白です。「エイリアン」は「エイリアン2」としてジェームズ・キャメロン氏に引き継がれ、SF映画はジャンルとして大きく成長しました。現在、そのリドリー・スコット監督の最新作である「オデッセイ」(日本では、2016年2月公開予定)をテーマとしたVR体験が制作されています。

image00

「オデッセイ」は、有人探査中に嵐に逢い、たった1人で火星に取り残されてしまった植物学者の物語。この作品をテーマにした15分の体験を、最近「Oculus」とのパートナーシップを発表したFOXイニシアチブイノベーション研究所が制作しています。

image01

Yahooのインタビューによると、スコット監督はこのVR体験の他に、自身で制作しているVRコンテンツがあるとのこと。どのタイトルの映画をテーマにしたものかは明言されていないものの、視聴者が互いに同じ空間を共有できるものになる予定です。2017年の公開に向けて監督が制作をしている「ブレードランナー」の続編をテーマとしたものになるとの期待が高まっていますが、どんな体験になるのでしょうか。

(参考)
Road to VR_
Ridley Scott is Working on a VR Experience “You’ve got to, you’d be stupid not to”
http://www.roadtovr.com/ridley-scott-is-working-on-a-vr-experience-youve-got-to-youd-be-stupid-not-to/

※Road to VRとMogura VRは、パートナーシップメディアです。


後塵を拝した日本は追いつけるのか。Oculus Connect 2で示されたVRの未来への道【後編】

2015/10/06 11:30 イベント情報

【体験レポ】東京ゲームショウ2015(TGS2015)で見つけた期待のVRコンテンツ

2015/10/06 11:30 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集