デイリーランキング

VR体験用の車輪ブーツ「Ekto One」が登場 どれだけ歩いても部屋の壁に激突しない

話題

2022/01/26 14:18

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

AR/MR

2022/01/26 19:24

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

ポケモンGO

2022/01/27 12:58

絶対に暴れちゃダメそうなルームがVRChatに登場 サーバーの設置体験もできる

話題

2022/01/26 18:46

【ポケモンGO】2月のイベント詳細が発表 26日には「Pokémon GO Tour」開催

ポケモンGO

2022/01/26 14:45

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

オリンピック、“バーチャルスポーツ”を本格的に検討開始か

2021年2月15日(月)、国際オリンピック委員会(IOC)は、オリンピックの将来的な改革の指針となる15項目を公開しました。注目したいのが「バーチャルスポーツの開発を奨励し、ビデオゲームコミュニティとの、更なるエンゲージを図る」という提言です。

提言の詳細が記されたPDFでは、国際競技連盟(IF)と協力する形で、“フィジカルバーチャルスポーツ”をオリンピックのプログラムに追加するかを検討すると記載。対戦ゲームのコミュニティのフィジカルや、メンタル面のサポート、オリンピックアスリート関連のオンラインプログラムとデジタルツールの用意などが提案されています。

提言書では、バーチャルスポーツについて、いわゆるビデオゲームとは異なるものだと定義。バーチャルスポーツには、バーチャルサイクリングのような、実際に身体を動かして遊ぶ「フィジカル」なものと、そうではない「非フィジカル」なものがあるとしています。(提言書では「非フィジカル」なバーチャルスポーツの例として“Football”を指していますが、この例示が具体的に何を指しているのか不明)

これまで、バーチャルサイクリングのZwiftが「バーチャル ツール・ド・フランス」などの大会に採用された例もあります。

VRやARを使ったものが競技の対象になるかはわかりませんが、VR系コンテンツの多くは「フィジカル」に相当する特性を有しており、大会でも大きな役割を果たすかもしれません。また、ARを使ったテクノスポーツ「HADO」は競技人口の拡大に向けて取り組んでいます。IOCの今後の発表に注目したいところです。

VRで脳震盪を学ぶ、米オリ・パラ委員会傘下団体も協力 | Mogura VR

VRで脳震盪を学ぶ、米オリ・パラ委員会傘下団体も協力 | Mogura VR

MoguraVR

冬季オリンピックに向けVRトレーニング、オーストラリアの事例から | Mogura VR

冬季オリンピックに向けVRトレーニング、オーストラリアの事例から | Mogura VR

MoguraVR

埼玉にARスポーツ「HADO」専用施設がオープン アカデミーも開講 | Mogura VR

埼玉にARスポーツ「HADO」専用施設がオープン アカデミーも開講 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Olympics


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

WFS VTuberクラウドファンディングを支援する特別プログラム開始

2021/02/19 13:13 VTuber 最新ニュース一覧

Shiftall VRメタバース事業に参入 LUMIX S5とVRグラスの3Dデータを販売

2021/02/19 13:13 VRSNS
VR/AR/MR 用語集