デイリーランキング

ポーランドの女性歌手が自分の身体を3Dスキャンし、分割したボディを販売

話題

2021/09/26 19:00

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月18日~9月24日)

VTuber

2021/09/26 19:30

【ポケモンGO】10月大発見は「デスマス」 伝説レイドには「ゲノセクト」が登場!

ポケモンGO

2021/09/26 11:45

【ポケモンGO】「ニャース(アローラのすがた)」がスポットライトアワーに大量発生

ポケモンGO

2021/09/27 13:23

【ドラクエウォーク】「ドラクエⅤ」のビアンカやフローラなどの新イベントが登場予定

ドラクエウォーク

2021/09/27 13:08

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

Oculus Quest、ゲームやアプリの月額課金制が導入

2021年4月15日、Oculusは公式ブログにて、Oculus Quest(オキュラス クエスト)プラットフォームが、アプリのサブスクリプションに対応したことを発表しました。2021年4月時点でのサブスクリプション対応タイトルとして、「FitXR」「Rec Room」「Tribe XR」「TRIPP」「vSpatial」「VZfit」 の紹介も行われています。ユーザーはこれらの対応タイトルでサブスクリプション支払いを選択することで、限定コンテンツや追加機能等にアクセスできます。

 

FitXR

奥から飛んでくる球体をジャブ、フック、アッパーでテンポよく殴っていくボクシング・エクササイズを題材にしたVRフィットネスゲームです。PCVR版では「BoxVR」の名でSteamOculus Store(Rift)Viveportでリリースされています。また、PlayStation StoreでもPlayStation VR(PSVR)版が販売中です。

Oculus Quest版はその後にリリースされましたが、7月31日実施の大型アップデートで「FitXR」へと改題。グラフィック全般が一新され、演出面が強化されています。

「FitXR」は以前まで(買い切りの)有料タイトルとして販売されていました。今後Quest版は月額サブスクリプション式に。公式サイトによれば、メンバーシップの価格は1ヶ月9.99ドル(約1,100円)とのこと。

Rec Room

複数人でミニゲームを遊べる無料のソーシャルVRアプリ。VR・非VRを問わず、PC版の他PlayStation 4やiOSなど、複数のプラットフォームで配信されています。2020年9月に月間アクセス数が4,000万回を突破、2021年1月の報告で月間アクティブユーザー数が100万人を超えるなど、非常に高い人気を得ています。

サブスクリプション対応によって、「Rec Room」は、6,000トークン(約10ドル/1,100円)で加入できる“ Rec Room Plus”を提供します。登録すると星4アイテムが毎週配布されるほか、メンバーシップ専用のストアにアクセスできる特典などを得ることができます。

vSpatial

異なるデバイス間でコミュニケーションが取れるコラボレーションプラットフォームです。複数人のユーザーが、ビデオやアバターを通じて同じ空間でコミュニケーション可能。3Dオブジェクトの操作や、バーチャルペンで空間に文字を書くといった動作もできます。対応ヘッドセットは、HoloLensやMagic Leap 1、Oculus Quest(オキュラス クエスト)など。タブレットやPC、スマートフォンでも使用できます。

月額9.99ドル(約1,100円)の「Workspace Pro」に登録すると、最大15人が入室できるミーティングルームやWANのリモート接続、バーチャルカメラやマイクが解放されます。Windows 10へのリモート接続やバーチャルモニター、1対1コラボレーションなどのワークスペース機能は、無料での提供が継続されます。

Tribe XR | DJ in VR

ターンテーブルを回すDJのレッスンが受けられるVR学習シミュレーション。2019年2月にPC(VR)版がリリースされました。プレイヤーは、ビートマッチ、フェージング、EQ(イコライザー)、エフェクト、トランジションなど、CDJに必要なテクニックや機器の使い方について、インタラクティブなレッスンが受けることができます。

有料プランの“Tribe Plus”(月額4.99ドル(約540円))では、アドオンのデッキスキンや1ヶ月ごとのスキン配布、3Dオンデマンドレッスンなどが提供されます。これまでに同タイトルを購入していたユーザーは、継続して「Tribe XR」をプレイ可能。アプリ内の追加要素も同様に利用できます。

TRIPP

VR瞑想アプリ。日々の瞑想を通じて、心の平穏と集中を得ることを助けることを目的としています。瞑想は日々新しいものが提供され、カスタマイズも可能。トラッキング機能の付いた瞑想ジャーナルも用意されています。

サブスクリプションの価格は、月額4.99ドル(約540円)。29.99ドル(約3,300円)を支払うことで“永久アクセス権”を得ることも可能です。

VZfit

Google マップを活用したVRフィットネスゲーム。プレイヤーは普通に身体を動かすほか、ルームランナーやスマートバイクを使用して、フィットネスに励むことも可能。フレンドと遊べる、マルチプレイヤーモードも存在します。

VirZOOMによれば、グーグルの“ストリートビュー”から、合計1,000万マイル(約1,600万km)以上のデータを使用しているとのこと。本作では、7日間の無料期間の終了後、月額9.99ドル(約1,100円)支払いが発生します。

(参考)Oculus 公式ブログ


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

タイトーの名作「パズルボブル」VR版が遂に発表!

2021/04/16 12:25 ゲーム・アプリ

アップルがスペシャルイベントを4月20日開催。今回も告知ページにはARの“仕掛け”

2021/04/16 12:25 AR/MR
VR/AR/MR 用語集