デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuber運営の「にじさんじ」、ユーザの二次創作などを公式支援

ニコニコ公式生放送にも登場し話題となった人気バーチャルユーチューバー(VTuber・バーチャルYouTuber)の「月ノ美兎」などが所属する、バーチャルライブ配信グループ「にじさんじ」。

これで分かる!「月ノ美兎」徹底紹介 その魅力と信念とは? | Mogura VR

これで分かる!「月ノ美兎」徹底紹介 その魅力と信念とは? | Mogura VR

MoguraVR

4月20日、にじさんじ所属のバーチャル配信者に関するイラストや作品を、公式がピックアップする施策「にじさんじCREATORS」を発表しました。

「にじさんじCREATORS」の公式ページによると、本施策は、Twitterのハッシュタグを用いたユーザー参加型の創作活動とのこと。

Twitterのハッシュタグ「#にじさんじCREATORS」で投稿された、ユーザーによる二次創作や作品に関して、運営による公式サイトでの紹介、さらにはMV・PVやグッズイラストなどについて、買取交渉を経て使用する場合があるとのこと。これにより、誰でもダイレクトににじさんじの活動に携わることができる、としています。

なお、にじさんじCREATORSに関しては、公式サイト上の利用規約を読んだうえで投稿を行ってほしいとのことです。

「にじさんじ」について

「にじさんじ」の配信者(バーチャルライバー)は、ユーザーの表情をアニメキャラクターに反映させ、ライブ配信ができるアプリを使用しています。iPhone Xに搭載されている顔認識システムとARプラットフォーム「ARKit」を用いています。アプリ公式として、第一期生および第二期生を合わせて合計18人が活動中です。

なお、にじさんじを展開する株式会社いちからの公式サイトではバーチャルライバーのオーディションを随時開催していましたが、4月20日現在では一時的に募集停止となっています。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ARで当時の石垣を再現、観光に役立てる 宮崎県の城を巡るアプリ

2018/04/20 19:00 ゲーム・アプリ

スナップチャットのAR新機能 アプリ内で商品購入まで完結

2018/04/20 19:00 AR/MR

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集