デイリーランキング

月ノ美兎がnoteへの投稿を開始。授業ノートに添えられた落書きイラストを掲載

VTuber

2019/04/17 18:30

「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

ゲーム・アプリ

2019/04/16 15:57

日本発のVRゲーム「東京クロノス」、Oculus公式が“必見”認定 日本ファンの熱量が後押し

ゲーム・アプリ

2019/04/18 17:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

赤道直下・標高4700mの景色を360度動画で NHKが公開

NHKは、1月20日より始まるTV番組シリーズ「赤道直下40000キロ 光と影の物語」と連動する360度動画コンテンツを開始します。第1弾として、エクアドルにある標高約4700mのカヤンベ山で行われた撮影の様子を360度で見ることができます。

「赤道直下40000キロ 光と影の物語」は、地球上で太陽に最も近い「赤道」を舞台に、人々のエネルギーに満ちた「光」と、極端化する気候・生物多様性崩壊・繰り返される紛争などといった「影」の物語を送る全6回のシリーズです。語りは俳優・山田孝之さん。

番組で訪れる国は、アフリカのサントメ・プリンシペ、ウガンダ、インドネシア、キリバス諸島、エクアドルなど。ドローンによる上空からの撮影も行われているとのことです。同番組はドイツ・カナダとの国際共同制作です。

公開された360度動画は、赤道が通る世界一高い地点「エクアドルのカヤンベ山」で撮影されたものです。動画では、万年雪に覆われている標高約4700mという地での登山ロケの様子を視聴できます。360度コンテンツは順次撮影し、公開されていくとのことです。360度動画はこちらより。

なお、シリーズ第1回目の放送は、1月20日(土)午後7:30から「アフリカ大陸・楽園の人々」を放送します。その後も月1回、BSプレミアムで放送予定。




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ARメガネの部品調達が加熱か アップルなどが部品メーカーと接触

2018/01/16 11:00 活用事例

20年間収監中の受刑者が仮釈放生活をVR体験 社会復帰を目指す

2018/01/16 11:00 活用事例