Home » 賛否渦巻く「メダル・オブ・オナー」VR新作 Oculus Quest 2版が年内に発売決定!


ゲーム・アプリ 2021.09.30

賛否渦巻く「メダル・オブ・オナー」VR新作 Oculus Quest 2版が年内に発売決定!

2020年にSteamOculus Storeで発売されたVRミリタリーFPS「Medal of Honor: Above and Beyond」。そのOculus Quest 2版が2021年内に発売されると発表されました。先日発売日が報じられた「バイオハザード4」同様、初代Oculus Questでは遊べないQuest 2独占タイトルです。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「Medal of Honor: Above and Beyond」は、エレクトロニック・アーツ傘下のRespawn Entertainment開発によるVRFPS。プレイヤーは戦略諜報局(OSS:Office of Strategic Services)のエージェントになって、第二次世界大戦下のヨーロッパ戦線へと参加し、フランスのレジスタンス支援を始めとする危険なミッションに挑んでいきます。

第二次世界大戦を実際に経験した退役軍人、生存者へのインタビューなどをまとめた短編ドキュメンタリー映像も収録されており、そのうちのひとつ「Colette」は、第93回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞を受賞し、大きな注目を集めました。

Oculusブログに投稿された記事によれば、Quest 2版はシングルプレイキャンペーン、マルチプレイヤーモードの双方を収録。いずれもQuest 2で動作するよう、入念な検証と注意を図りながら作り直されているとのことです。

「Medal of Honor: Above and Beyond」のQuest 2版は、発売前よりOculus Studiosのプロデューサー・Mike Doran氏が開発に前向きな意欲を見せており、PCVR版の完成後、挑戦する予定であると海外掲示板のRedditにてコメントしていました。また「制作前の評価で品質を確保できないと判断した場合は移植を行わない」、「開発にどれだけの時間を要するかは明言できない」とも続けて語られていました。

今回の発表は一連の懸念がクリアされたようですが、PCVR版は約170GB以上の空き容量(ストレージ)が必要になる点で大きな波紋を呼びました。ゲームの評価もメディア、ユーザー共に非常に厳しく、Road to VRは「Oculus StudiosのワーストタイトルのひとつがQuest 2に登場」と辛らつな見出しで今回の発表を報じています。

Quest 2版の必要容量はどれほどになるのか? 厳しい評価を下されているゲーム本編の改善は行われているのか? 今後の詳細発表が待たれます。

(参考)OculusブログUploadVRVRFocusRoad to VR


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード