デイリーランキング

HTC、新型VRヘッドセットVIVE COSMOSの発売日等の発表を予告

VIVE

2019/06/14 01:43

「Virtual Desktop」Quest版でSteamのVRゲームが遊べる機能をOculusが削除要請、ユーザーの反対投票が2600を超す

Oculus Quest

2019/06/13 15:58

【E3 2019】E3で発表されたVR関連情報まとめ(6月14日時点)

ゲーム・アプリ

2019/06/15 19:33

Oculus Questの映像をミラーリング テレビやモニタにVR内をキャストする方法

Oculus Quest

2019/06/15 12:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

レーサー対ゲーマー MRを使って現実の車とレースゲームの車が激戦

ホンダは現実の車とMR(複合現実)の車がレースを繰り広げる動画、「R vs R」を公開しました。今回の動画はマイクロソフト社傘下のゲームデベロッパー、Turn 10 Studiosと提携しての取り組みとなります。

https://www.youtube.com/watch?v=v2DPAnkOPkA

「R vs R」ではレーシングドライバーであるGraham Rahal(グラハム・レイホール)氏と、レーシングゲームYouTuberであるPeter Jeakins氏が、同じ車両(シビック Type R)・同コースの条件で対決。Graham氏は現実のシビック Type Rでレーストラックを走りましたが、Jeakins氏はシミュレータに座ってレースに臨みました。

GPSを使用したゴーストシステム

Graham氏はJeakins氏の走っているゴースト(※)の映像とレースをしました。従来のレーシングゲームでは当たり前のように使用することができるゴースト機能ですが、今回は現実の車で行っています。

(※ゴースト……レーシングゲームにおいて、ベストスコアを出したマシンの走りを再現するシステム。当たり判定がなく、半透明で表示されることが多いため「ゴースト(幽霊)」と呼ばれる)



Jeakins氏はレーシングゲーム『Forza Motorsport 7』に登場するジョージア州・ブラッセルトンのRoad Atlanta Racewayを元にしたコースでシビック Type Rを使用。Jeakins氏のラップタイムは、Graham氏のシビックに搭載されている特別性のフロントガラスに表示されます。

Graham氏が運転するシビックの屋根にはGPSシステムが搭載されており、これによって車の現在位置を追跡。リアルタイムでゴーストの映像とレースを行いました。このリアル対バーチャル、レーサー対ゲーマーの珍しい試合は接戦となりました。

MRを使用したフロントライト技術と、MRレースが近い将来に出てくることが期待できる内容となっています。

(参考記事)VRSCOUT


【Mogura主催のイベント情報】
VTuber活用丸わかりセミナー(東京6/19、京都6/28、無料)

伝説のプログラマーが語る 期待高まる一体型VRヘッドセットの魅力

2018/03/16 12:15 活用事例

劇場や博物館にVR導入 設備一式を仏映画会社が販売開始

2018/03/16 12:15 活用事例

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集