ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

レーサー対ゲーマー MRを使って現実の車とレースゲームの車が激戦

ホンダは現実の車とMR(複合現実)の車がレースを繰り広げる動画、「R vs R」を公開しました。今回の動画はマイクロソフト社傘下のゲームデベロッパー、Turn 10 Studiosと提携しての取り組みとなります。

https://www.youtube.com/watch?v=v2DPAnkOPkA

「R vs R」ではレーシングドライバーであるGraham Rahal(グラハム・レイホール)氏と、レーシングゲームYouTuberであるPeter Jeakins氏が、同じ車両(シビック Type R)・同コースの条件で対決。Graham氏は現実のシビック Type Rでレーストラックを走りましたが、Jeakins氏はシミュレータに座ってレースに臨みました。

GPSを使用したゴーストシステム

Graham氏はJeakins氏の走っているゴースト(※)の映像とレースをしました。従来のレーシングゲームでは当たり前のように使用することができるゴースト機能ですが、今回は現実の車で行っています。

(※ゴースト……レーシングゲームにおいて、ベストスコアを出したマシンの走りを再現するシステム。当たり判定がなく、半透明で表示されることが多いため「ゴースト(幽霊)」と呼ばれる)



Jeakins氏はレーシングゲーム『Forza Motorsport 7』に登場するジョージア州・ブラッセルトンのRoad Atlanta Racewayを元にしたコースでシビック Type Rを使用。Jeakins氏のラップタイムは、Graham氏のシビックに搭載されている特別性のフロントガラスに表示されます。

Graham氏が運転するシビックの屋根にはGPSシステムが搭載されており、これによって車の現在位置を追跡。リアルタイムでゴーストの映像とレースを行いました。このリアル対バーチャル、レーサー対ゲーマーの珍しい試合は接戦となりました。

MRを使用したフロントライト技術と、MRレースが近い将来に出てくることが期待できる内容となっています。

(参考記事)VRSCOUT

この記事を書いた人

Jack Masaki

VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

SNSアカウント:
Twitter:@JackMasaki

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース