デイリーランキング

クリムゾン バーチャル漫画家としてYouTubeデビュー!

話題

2020/05/28 14:21

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

日本テレビ 総勢50名以上のVTuberネットワーク「V-Clan」発表

VTuber

2020/05/27 18:00

VRゲーム「Beat Saber」がアップデート。無料の”新ビートマップ”大量追加

ゲーム・アプリ

2020/05/27 11:30

ガリベンガーV 小峠教官への“銀盾”授与式を実施 YouTubeで公開

VTuber

2020/05/28 17:37

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

押さえておきたい! 歌うまVTuber34選【2020年版】

VTuberの中には歌唱力の高さが話題になっている方も多く、最近ではメジャーレーベルからのデビューや大型の音楽イベントを実施するケースも増え続けている。

VTuberの人数が1万人を超えた今、その全員を知ることは難しいもの。そこで今回は現在特に人気や実績のあるVTuberを中心に紹介しよう。(※デビュー日は特記がない限り「初めての動画が投稿された日」に統一して表記)

目次

1. キズナアイ
2. ミライアカリ
3. 天神 子兎音
4. ヒメヒナ
5. 燦鳥ノム
6. ときのそら
7. 富士葵
8. 響木アオ
9. 奏天まひろ【まりなす(仮)】
10. 花鋏キョウ
11. エルセとさめのぽき
12. AZKi
13. 星街すいせい
14. 水科葵【GEMS COMPANY】
15. 遠坂ユラ【Palette Project】
16. MonsterZ MATE
17. 星乃めあ
18. 朝ノ瑠璃【朝ノ姉妹ぷろじぇくと】
19. バーチャルゴリラ
20. かしこまり
21. YuNi
22. おめがシスターズ
23. KMNZ
24. somunia
25. SALLA.R
26. WHITEHOLE
27. ココツキ
28. 樋口楓
29. 戌亥とこ
30. 夢追翔
31. 緑仙
32. 花譜
33. 理芽
34. 白藤環【えのぐ】

1.キズナアイ

https://www.youtube.com/watch?v=S8dmq5YIUoc

2016年12月1日に自己紹介動画を投稿しデビュー。バーチャルYouTuber文化の先駆者であり、現在もメインチャンネル登録者269万人という業界最大の登録者数を誇っている。2018年7月15日に「Hello, Morning (Prod.Nor)」を発表。これを皮切りにYunomi氏やTeddyLoid氏、中田ヤスタカ氏、さらには世界中のフェスで活躍しているDJデュオのW&Wといったアーティストと協力しながら楽曲を披露している。自身の単独ライブをZepp東京と大阪で行った他、SUMMER SONIC2019にも出演した。

【バーチャルYouTuber音楽特集】キズナアイの名楽曲をあらためて振り返る | Mogura VR

【バーチャルYouTuber音楽特集】キズナアイの名楽曲をあらためて振り返る | Mogura VR

MoguraVR

2.ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=ZbYn9J_cuW8

2017年10月27日にデビュー。基本的には短編動画で視聴者を楽しませているが2018年5月15日に初の歌ってみた「ECHO」を投稿。歌唱力が高く評価されて、その後も歌ってみたを発表するようになった。同年大晦日には初のオリジナル楽曲「アクセル」を公開。さらに翌日の2019年元旦に「ミライトミライ」を発表する。その後も「Яebel」、「トキメキ☆シャトルラン」といったオリジナル楽曲が制作されている。また数千人規模のアニソンDJイベント「Re:animation」でDJデビューを果たし、VTuberによるファッションショー&ライブイベント「FAVRIC」ではオープニングDJを務めた。

3.天神 子兎音

https://www.youtube.com/watch?v=lB0TkRmEXQA

2018年4月27日にデビュー。神様系のVTuberで、ファンのことを「ポンコツ信者」と呼んでいるが、ファンからも「噛み様(※トーク中によく噛むことから)」と呼ばれている。3つ目の動画に「千本桜」を投稿。2018年7月27日には初のオリジナル楽曲「フーアーユーなんて言わないで」を公開した。この楽曲はVTuber界隈全体の応援歌ともなっており、多くのVTuberがカバーしている。オリジナル楽曲は現在「アンダーワールドウタウタイ」、「かごめ」の3つのみだが、歌ってみた動画は他VTuberとのコラボも含めると70本近くある。また千代田区観光協会の公式アンバサダーに任命されたことでも知られている。

4.ヒメヒナ

https://www.youtube.com/watch?v=J8PUUv4LFkQ

2018年3月18日に田中ヒメがデビュー。しばらくソロで活動を続けていたが、同年5月26日から鈴木ヒナもデビューし、以降は「HIMEHINA Channel」となった。「劣等上等」は現在1200万回再生を超え、VTuber界の音楽系動画で最も再生されている。2019年1月9日から放映されたTVアニメ「バーチャルさんはみている」のEDとして初のオリジナル楽曲「ヒトガタ」を発表。その後も楽曲制作を続け、2020年4月15日にはフルアルバム「藍の華」を発売している。ライブ活動も行っており、2019年9月には1stワンマンライブ「心を叫べ」を実施した。

5.燦鳥ノム

https://www.youtube.com/watch?v=If_GLYKh4aY

2018年8月17日にデビュー。飲料メーカーとしても有名な企業「サントリー」の公式VTuber。普段は他のVTuberと同じようにコント動画や歌ってみた、生配信などを行っている。サントリー公式らしく、実在の飲料系商品を動画内で飲む様子がたびたび見られる活動初期に歌った「ドラマツルギー」は330万再生を超えている。2019年5月28日には初のオリジナル楽曲「Life is tasty!」を公開。同年7月31日にはオリジナル楽曲第二弾「君にルムウム」を発表。アメノセイ氏とのコラボも含めると歌動画は30本近く公開している。アニソンコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.1」にも参加。

6.ときのそら

https://www.youtube.com/watch?v=rbd-m8r5Ujs

2017年9月7日にデビュー。現在はホロライブ所属ライバーたちの代表として活躍しているが、当初はソロで活動していた。ニコニコ動画にオフィシャルファンクラブを開設している。活動初期は「soraSong」としてファンメイドのオリジナル曲を歌い上げていたが「未練レコード」からは40mP、アゴアニキ氏といったボカロPとコラボでオリジナル曲を増やしていく。2019年3月27日にはビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たしオリジナルアルバム「Dreaming!」を発売。1st ワンマンライブ 「Dream!」を成功させた他、多くのライブに参加している。ドラマ「四月一日さん家の」の主演も務めている

7.富士葵

https://www.youtube.com/watch?v=Xl7KybJKWoI

2017年12月8日にデビュー。初めて公開したカバー曲「なんでもないや」は100万再生を突破している。クラウドファンディングで約2000万円を集め、お化粧直ししたことでも話題となった。2018年8月17日から行われた「Fight!」で公式応援ソングとして初のオリジナル曲「君のミライ」を発表。同年11月7日にはユニバーサルミュージックジャパンよりデビューシングル「はじまりの音」でメジャーデビュー。2019年4月15日にはカバーアルバム「声 〜Cover ch.〜」、同年11月20日には1stアルバム「有機的パレットシンドローム」を発売。2019年10月5日には1st ワンマンライブ「OVERTURE -序曲-」を成功させた。特集記事はこちら

8.響木アオ

https://www.youtube.com/watch?v=EuemLv9DNG4

2018年2月14日にデビュー。3月21日にはオリジナル楽曲「電子のシンフォニー」を公開し、4月21日にTSUTAYA三軒茶屋店でインストアライブイベントを実施。その後もトークイベントなどを積極的に行い、全国ツアーを完遂。「DIVE XR FESTIVAL」など他イベントにも多数出演。8月24日にはavexよりアイドル・作詞作曲家としてWデビュー。リアルアーティストとのコラボも進め、アイドルグループ「たこやきレインボー」や大森靖子氏との楽曲も発表した。地上波音楽番組「musicるTV」ともタイアップ曲を発表。天神子兎音氏YuNi氏かしこまり氏など他VTuberとのコラボも多い。ドラマ「四月一日さん家の」の主演も務める。

9.奏天まひろ【まりなす(仮)】

https://www.youtube.com/watch?v=pjeyGXBnaFs

2018年8月18日にデビュー。初めは奏天まひろ氏1人で活動していた。同年10月20日に渋谷のMAGNET by SHIBUYA109の屋上でライブを行い、そこでavex所属のVTuberであることが発表され、上記の楽曲が歌われた。同年12月25日から、燈舞りん氏音葉なほ氏鈴鳴すばる氏が揃い【まりなす(仮)】として活動の幅を拡げていく。オリジナル楽曲は「亜空の先へ」のように全員で歌って踊るものや「ポラリティ」のようなユニット曲、「Serchlight★Love」のようにソロ曲などがある。「VARK」や「SHOWSTAGE」、「INSPIX」などVRライブも行った他、2019年12月14日にはソロライブを成功させた。

10.花鋏キョウ

https://www.youtube.com/watch?v=6yZWJPndzLs

2018年8月31日にデビュー(動画投稿は9月14日から)。「KAGAYAKI STARS」という事務所の第2弾メンバーとしてデビュー(現在は事務所名が「Re:AcT」に変更)。歌ってみた動画の投稿が多く、同年10月31日に投稿された「Flamingo」は250万回再生を超えている。2019年4月3日に初のオリジナル楽曲「蒼に躊躇う」を発表。同年5月10日には1stカバーアルバム「ハサミウタ」をリリース、さらに7月19日には1stソロライブを成功させた。セカンドライブのためのクラウドファンディングでは目標金額の3倍以上である650万円を集めた。

11.エルセとさめのぽき

https://www.youtube.com/watch?v=UOd_pyXqdQ8

2018年10月8日にデビュー。楽曲「BLUE」を発表後に自己紹介を行った。ボーカル担当の少女エルセ氏と、コーラス担当のさめのぽき氏の2人組で活動。企業ではなく「ProjectBLUE」というクリエイター集団である。VTuberコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.2」やオムニバスCD「VirtuaREAL.00」などに参加。2019年11月12日には先に記載した響木アオ氏、花鋏キョウ氏とともに対バンライブイベント「うみのおと vol.1」を成功させた。2020年3月22日にはAZKi氏と対バンライブ「LAST V STANDiNG vol.2」を行う。

12.AZKi

https://www.youtube.com/watch?v=ZkvtKUQp3nM

2018年11月15日にデビュー。「ホロライブ」を運営しているカバー株式会社から音楽特化VTuberとしてデビューし、現在は音楽レーベル「イノナカミュージック」に所属している。当初はカバー曲を投稿していたが、2018年12月28日発表の「Creating world」を皮切りにオリジナル楽曲を増やしていく。8ヶ月連続オリジナル楽曲12曲リリースを完走し、2019年11月12日には1stアルバム「without U」をリリースした。今までにソロライブを4回行った他、対バンライブやフェスイベントへの多数参加、ラジオ公開収録イベントなども行っている。

13.星街すいせい

https://www.youtube.com/watch?v=3cqV5BKJHyk

2018年3月22日に個人勢としてデビュー。同年11月22日に初のオリジナル楽曲「comet」を発表。2019年3月22日には2曲目のオリジナル楽曲「天球、彗星は夜を跨いで」を公開する。2019年5月19日に行われたAZKi氏のライブで「イノナカミュージック」の設立メンバーであることが明かされ、オープニングアクトを務める。12月1日にイノナカミュージックから、ホロライブに移籍。2020年1月24日にはhololive 1st fes.「ノンストップ・ストーリー」に出演。同年3月1日には3Dお披露目配信を行い、「#星街すいせい3D」はTwitterトレンドは世界一位を記録した。

14.水科葵【GEMS COMPANY】

https://www.youtube.com/watch?v=jKCy3e_j4vE

2018年7月10日にデビュー。スクウェア・エニックスとディアステージによる共同のアイドルプロジェクトだが、同年8月18日にプロデューサーである齊藤陽介氏が発表するまで所属は秘密にされていた(その流れについてはこちらを参照)。キーボードでの弾き語りを投稿することが多いが、「CRY MAX!!」のようにメンバーともに歌うこともある。GEMS COMPANYとしての楽曲の他、「君死二タマフ事ナカレ 零 改」という舞台の主題歌も務めた。2019年6月28日から3日間「Magic Box」、同年12月20日から22日の3日間「Magic Socks」とグループとしてライブを行う他、アコースティックライブ「おうたのじかん」にも出演した。

15.遠坂ユラ【Palette Project】

https://www.youtube.com/watch?v=WYQRYa7u5f8

2018年7月23日にデビュー。当時は「Alt!!」というユニットの1人だった。(現在事務所は【Palette Project】へと名称変更)事務所内で新たに「Altimate!!」などのユニットに散会している。病気療養で休んでいた時期もあったが、現在は復帰。デビューオリジナル楽曲として作られた「StAlt!!」の他、40mP氏とのコラボ曲「Hello My Stage!」にも参加している2020年2月23日には10時間耐久歌配信を行った。また「Alt!!」としてライブを2回成功させている。

16.MonsterZ MATE

https://www.youtube.com/watch?v=F1N22CCuL5M

2018年5月5日にデビュー。狼男でボーカリストのアンジョー氏と吸血鬼でラッパーのコーサカ氏によるユニット。7月1日に初のオリジナル楽曲「ペトリコール」を投稿してから、月に1本MV付きで楽曲を公開し続けている。2019年5月8日にはユニバーサルミュージックジャパンより1stアルバム「MZM」を発売、5月18日には1stワンマンライブを行った。「Balus」という会社に所属。「SPWN」というライブシステムを利用して「チューバウト」「イケメンV」など多くのイベントに出演している。VTuberの中では珍しく、魂の素性を明かしており、コーサカ氏はリアルな姿でイベントに出演することもある。

17.星乃めあ

https://www.youtube.com/watch?v=zJ0-FLaeQEQ

2018年7月9日にデビュー(動画投稿開始は26日から)。当初は個人勢として活躍していたが、2019年3月28日からVTuberの春原つくし氏、サポートの副部長と共に会社として運営している。カバー曲を中心に活動していたが、2019年3月23日に行われたリアルイベント「TUBEOUT! SESSIONS」に参加したときに初のオリジナル楽曲「Step up Super Star!!」を公開した。その楽曲が注目され現在はチャンネル登録者8万人を突破。オリジナル楽曲も「ドリームトリップ」「彗星。」などを次々と発表した。アルバム制作のために行われたクラウドファンディングでは目標の4倍である約800万円を集めた。

18.朝ノ瑠璃【朝ノ姉妹ぷろじぇくと】

https://www.youtube.com/watch?v=_pqt0Nqe9rg

2018年3月28日にチャンネルを開設。長女の朝ノ瑠璃氏、次女の朝ノ茜氏、三女の朝ノ光氏の3人のチャンネルであるが、2019年3月16日に朝ノ光氏が引退し、現在は2人とスタッフで運営している。活動の幅が広く、自身の活動の他に「うつろにっき」「共闘ことばRPG コトダマン」などで声優も務める。2018年12月15日に行われた「朝ノ瑠璃110曲チャレンジ」で初のオリジナル楽曲を発表。2019年5月26日にMVが公開された。コンピレーションアルバム「VirtuaREAL.01」に参加し、姉妹で歌う「MASAKARI」を公開。VRイベント・リアルイベント問わず多くの企画に参加している。

19.バーチャルゴリラ

https://www.youtube.com/watch?v=kCMJh4eVUIM

2018年1月13日にデビュー。個人活動でありながら、2019年1月2日に放映された「NHKバーチャルのど自慢」や、1月9日から放映された「バーチャルさんはみている」など地上波にも出演した経歴をもつ。2018年11月1日にはバーチャルミュージックレーベル「VEEMusic」を立ち上げ、社長として活動している。ヒメヒナの楽曲「ヒトガタ」の替え歌である「ゴリガタ」は70万再生を突破。ときのそら氏と共に「サンドリヨン」という楽曲も歌い上げた。音楽イベント「音楽的特異点」にも出演している。

20.かしこまり

https://www.youtube.com/watch?v=TW3pCgeNckY

2018年2月14日にデビュー。マネージャーのパンディ氏と共に活動している。音楽をメインに活動しており、活動初期から60本近くのカバー曲を投稿している。活動一周年である2019年2月14日に初のオリジナル楽曲「ルーティン」を公開。翌日にはサブスク配信で「From M」を発売した。二周年である2020年2月14日には「BiiRTHDAY」を公開。そのすべての楽曲は本人が作詞作曲歌唱を行っている。リアルライブも2018年6月8日には1stライブを行っており、以降「MARism」とナンバリングされ行われている(Vol.4はVRライブ)。

21.YuNi

https://www.youtube.com/watch?v=BnH6RiFm9f4

2018年6月14日にデビュー。株式会社Candeeと、Activ8株式会社の共同プロデュースによる(自称)世界初のバーチャルシンガー。2018年10月26日に公開した初のオリジナル楽曲「透明声彩」は200万回再生を超え、同日にはプライベートレーベル「yunion.wave」を発足させた。トラックメイカーとしても有名なYUC’e氏が多くの楽曲を作詞作曲している。2019年4年24日には1stアルバム「clear / CoLoR」を発売。同年年6月14日にはキズナアイ氏が「透明声彩」をカバーして話題になった。自身のソロライブだけでなく、「DIVE XR FESTIVAL」「FAVRIC」にも出演した。

22.おめがシスターズ

https://www.youtube.com/watch?v=jis7E_mbwPw

2018年3月5日にデビュー。ゲーム実況や解説動画、VR空間での検証動画など幅広く行っており、動画の数は400本近くに及ぶ。YouTubeの仕様についての解説動画が評価され、VTuber初のYouTubeコントリビューターにも選ばれた。カバー動画も投稿しており「ニブンノイチ」は約70万回再生されている。2019年3月6日には初のオリジナル楽曲「シンクロニティ」を公開、作詞作曲はロックバンド「BACK-ON」が担当した。アニソンコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.1」にも参加。

23.KMNZ

https://www.youtube.com/watch?v=nhFgmVDPNlo

KMNZとかいて「けものず」と読む。LIZ氏(2018年6月12日にデビュー)とLITA氏(2018年5月25日にデビュー)の2人組のユニットで、楽曲はそれぞれのチャンネルで投稿し、生放送のアーカイブはこちらのチャンネルに投稿される。Wright Flyer Live EntertainmentFictyの共同プロデュースによって誕生した。TOKYO MXにて2018年7月6日から放映されていた「VIRTUAL BUZZ TALK!」、VTuber専門配信アプリ「REALITY」の公式番組「ぶいおん!!」のメインMCを務める。2018年8月7日に初のオリジナル楽曲「VR」を公開。アルバム制作のためのクラウドファンディングでは1000万円以上集めた。

24.somunia

https://www.youtube.com/watch?v=dgl7MIB1p5A

2018年8月1日にデビュー。YouTubeには基本的に音源しか投稿していないが、FANBOXに音声記録として近況報告などを行っている。2019年3月14日にFictyがプロデュースに参画することを表明した。2018年8月31日に1st single「summer leap」をリリース。2019年2月18日にミカヅキBIGWAVEと共同制作した「秘密のメリーゴーランド」を公開。nyankobrq氏、ワニのヤカ氏と共に歌った「twinkle night feat. somunia」は200万回再生を超える。アルバム制作のためのクラウドファンディングでは1000万円以上集めた。

25.SALLA.R

https://www.youtube.com/watch?v=HCeb04sgqnU

2019年5月17日にデビュー。少女の観察記録のようなデビュー動画が話題となり考察班も生まれたが、この動画で種明かしが行われたクリエイター集団によるプロジェクトの一環である。初めての歌動画である「Stand by Me」は70万再生を超える。2020年1月21日に初のオリジナル楽曲「SALLAのうた」が発表された。2020年2月28日にはVRライブプラットフォーム「cluster」にて、1st VR LIVE「TIME RECORD」が行われた。活動支援のためのクラウドファンディングでは約800万円を集めた。

26. WHITEHOLE

https://www.youtube.com/watch?v=53qtYdGcFHU

2019年9月16日にデビュー。ナノ氏とアストロ氏の2人組ダンスボーカルユニット。基本的には歌ってみたの投稿しているが、「今夜はブギー・バック」などではカバーアレンジだけでなくダンスも披露している。2020年1月7日からストーリー本編も開始した。1月25日には2曲目のオリジナル楽曲「LOUD!」を発表。「DIVE XR FESTIVAL」でのライブ、2019年11月10日に放映された「関ジャム 完全燃SHOW」への出演なども相まってその知名度を伸ばす。

27.ココツキ

https://www.youtube.com/watch?v=4zYpQMxI4Xc

2019年2月14日にデビュー。当初は鈴代ここね氏と鈴代つきね氏の2人組ユニットであったが、10月25日に公開された「六兆年と一夜物語」から響かさね氏も加わった。桜ヶ丘まね氏というマネージャーもいる。「初のオリジナル曲の制作」「単独でのファーストライブ」を目標に掲げたクラウドファンディングを成功させ、2020年1月18日に有名ボカロPであるDECO*27氏が作詞作曲した初のオリジナル楽曲「KEYS」を公開した。カバーアルバムは「unlock」「Trinity」の2枚発売している。

28.樋口楓

https://www.youtube.com/watch?v=oZPHldP_mis

2018年2月8日にデビュー。にじさんじ初期メンバーの1人。2018年3月26日にファンから楽曲提供された「Harmony!!」を皮切りに、ファンメイドのオリジナル楽曲を増やしていく。それらの楽曲をひっさげ、2019年1月12日にZepp大阪で1stライブ「KANA-DERO」を成功させる。12月8日に行われたにじさんじメンバーによる音楽ライブ「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」でLantisよりメジャーデビューが発表され、2020年3月25日にデビューシングル「MARBLE」が発売される。アニソンコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.1」にも参加。

29.戌亥とこ

https://www.youtube.com/watch?v=QzdsaXemBWM

2019年3月23日にデビュー。にじさんじ所属。4月6日に行われた「はじめての歌配信」で披露された歌声は話題を集め、配信アーカイブでありながら22万回再生される。4月29日に投稿された「RE:I AM」の歌ってみたは250万回再生を誇る。アニソンコンピレーションアルバム「IMAGINATION vol.2」では「気まぐれロマンティック」の他、AZKi氏と共に「こいのうた」を披露。にじさんじオリジナルフルアルバム「SMASH The PAINT!!」では、アンジュ・カトリーナ氏、リゼ・ヘルエスタ氏と共に「3倍!Sun Shine!カーニバル!」を発表した。

30.夢追翔

https://www.youtube.com/watch?v=1u9ESQRXTMo

にじさんじ所属のバーチャルシンガーソングライター。2018年9月25日にオリジナル楽曲「死にたくないから生きている」を発表し、デビューする。にじさんじ内での配信で司会を務めることが多い中、「弱きに寄り添う」や「人より上手に」などのオリジナル楽曲を発表。にじさんじオリジナルフルアルバム「SMASH The PAINT!!」では、加賀美ハヤト氏、緑仙氏とのユニット「le jouet」で「Playtime Magic」を発表した。2020年3月14日にはle jouetでぼっちぼろまる氏による楽曲提供曲「P.F.M.」を歌っている。特集インタビューはこちら

31.緑仙

https://www.youtube.com/watch?v=D9s7Bdpc1-8

2018年6月8日にデビューしたにじさんじに所属ライバー。名前は「リューシェン」と読む。中性的なふるまいだが、性別は公開されていない。歌ってみたの投稿数は120個近くあり、ワンコーラスで500曲歌う配信なども行った。2019年11月22日に初のオリジナル楽曲「エヴァーグリーン」を公開。にじさんじオリジナルフルアルバム「SMASH The PAINT!!」では、加賀美ハヤト氏、夢追翔氏とのユニット「le jouet」で「Playtime Magic」を発表した。2020年3月14日にはle jouetぼっちぼろまる氏による楽曲提供曲「P.F.M.」を歌った

32.花譜

https://www.youtube.com/watch?v=NDOJZSG9SPU

2018年10月18日にデビュー。現在は「KAMITSUBAKI STUDIO」というクリエイター集団のメンバーとして活動している。2018年12月6日に公開された初のオリジナル楽曲「」は100万回再生を超えるほどの人気。「命に嫌われている。」で有名なボカロPカンザキイオリ氏がオリジナル楽曲を担当している。1stワンマンライブ「不可解」の準備のために行われたクラウドファンディングでは約4000万円を集め2019年クラウドファンディングアワード1位を獲得した。オリジナルアルバム「観測α/γ」の他、それらの楽曲を13名のアーティストがリミックスしたアルバム「観測γ」を発売した。

33.理芽

https://www.youtube.com/watch?v=YZxHTW5sJu4

2019年10月18日にデビュー。上記の花譜氏と同じ「KAMITSUBAKI STUDIO」に所属。「bad guy」などの歌ってみたを投稿していたが、12月20日に初のオリジナル「ユーエンミー」を公開する。その後「食虫植物」「ピロウトーク」「Flowering (with Misumi)」などとオリジナル楽曲を増やしていく。基本的に笹川真生氏がオリジナル楽曲を担当しているが「Flowering (with Misumi)」のように他のアーティストが関わることもある。

34.白藤環【えのぐ】

https://www.youtube.com/watch?v=RJq9rEVrfAw

2017年8月11日の時点から「バーチャルアイドル」として活動を始める。当初は鈴木あんず氏と白藤環氏の2人だったが、日向奈央氏、栗原桜子氏(2020年2月29日に引退)、夏目ハル氏の5名で、2018年11月28日にユニバーサルミュージックよりデビューシングル「ハートのペンキ」を発表。2020年3月21日から「好きすぎてしんどローム」などのメンバーソロ曲をサブスク配信する。リアルイベントも積極的に行うほかINSPIX」というスマホで見られるVRライブアプリでのライブも行っている

執筆:ひかげつきみ



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


VRデバイスも清潔に。フェイスブックがOculus製品の“お掃除”解説

2020/03/29 12:00 Oculus Quest 最新情報

VR体験中にスマホを操作できるアプリ 周りを見る“監視カメラ”代わりにも

2020/03/29 12:00 AR/MR
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集