デイリーランキング

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

Oculus Rift S、GDCで発表か?複数の開発者がメール入手

Oculus Rift

2019/03/18 11:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

『ガングレイヴ』がVRで復活!PSVR向けに年内リリース

2002年にPlayStation 2用ソフトとしてリリースされた『GUNGRAVE』をPlayStation VR向けに最適化した『GUNGRAVE VR(ガングレイヴ VR)』が2017年内にリリースされると発表されました。

韓国のゲーム開発会社ブルーサイド社が発表を行い、本作の開発はゲーム開発スタジオIGGYMOB社が手がけています。現在『GUNGRAVE VR』と『GUNGRAVE G.O.R.E』を開発しているとのことです。

『GUNGRAVE VR』は、『GUNGRAVE』の世界観をそのままに2作目の『GUNGRAVE O.D.』以降のストーリーで展開する、VR専用のシネマティックアクションシューティングゲームです。三人称視点を通じた「フルブレイクアクション」と一人称視点の「ダイナミックシューティング」が盛り込まれています。

本作は、主人公の孤高の殺し屋「ビヨンド・ザ・グレイヴ」の2丁の愛銃「ケルベロス」による華麗な射撃と、背中に背負った「棺桶」を活用した豪快なアクションがそのまま継承されているとのことです。

また、『GUNGRAVE』のオリジナルイラストレーターの内藤泰弘氏、音楽を担当した今堀恒雄氏も『GUNGRAVE VR』に支援をしており、今堀氏が『GUNGRAVE VR』のために作曲した「Bara Armati」が本作のメインテーマ曲として収録さています。

『GUNGRAVE VR』は、Oculus Rift版、HTC Vive版のリリースも予定しているとのこと。

【体験レポ】負けたら1000m落下の罰ゲーム VRスポーツ『WARP BALL』

2017/08/31 19:51 イベント情報

リコー、新型360度カメラTHETA V発表 4K動画や空間音声対応、転送速度大幅向上 価格は5万円強

2017/08/31 19:51 テック