デイリーランキング

どっちがカワイイ? VTuber vs コスプレイヤー、衣装対決!

VTuber

2019/10/22 11:38

【にじさんじ】バーチャルライバー雪汝が卒業を発表

VTuber

2019/10/23 12:52 New

難しい資料を分かりやすく 論文などをARで解説するアプリ配信

AR/MR

2019/10/22 12:00

【Oculus Quest】10月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2019/10/22 18:00

延期していたVR対応「ラブプラス EVERY」10月31日に配信へ

ゲーム・アプリ

2019/10/22 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRで3Dモデルを作れるプロ向けツール「Gravity Sketch」Oculus Questに対応

VRでハイクオリティな3Dモデルを制作できる「Gravity Sketch」が、Oculus Questに対応しました。「Gravity Sketch」はクロスバイ(※)にも対応しており、Oculus Rift向けに購入している場合はそのままOculus Questでも使用できます。価格は2980円、購入はOculus Storeの製品ページから。

(※クロスバイ……ソフトを1つ購入すれば、同ソフトの他機種版もプレイ可能となる仕組み)

クロスバイにも対応、Oculus Questで3Dモデリング

「Gravity Sketch」はプロ向けに開発されたデザイン・モデリングツール。「Tilt Brush」や「Medium」といった他のVR向け3Dモデリングツールにはない機能を駆使して、細部まで作り込んだ3Dモデルを制作できます。スケッチの作成や形状の自由な変更、他のデザインソフトで制作したデータを読み込むなどの機能も備えています。

https://www.youtube.com/watch?v=FdFsRWodTqI

Oculus Storeの説明では”画像をインポートしたりオブジェクトを.OBJファイルとしてエクスポートしたりする機能と同様に、数多くの作成ツールが含まれている”とのこと。

VRでのアート制作の可能性、注目集まる

2019年7月、ジャーナリズムやアートに関連する財団・Knight Foundationは75万ドル(約8,100万円)の助成金を、アート向けVR技術のために提供しました。これらの動きをはじめとする、「VRでアートを制作し、体験する」といった試みに、関心が集まっています。

今後アーティストらによるVRアートがより広まるのも時間の問題だと思われます。「Gravity Sketch」のOculus Quest対応により、クリエイターはVRアートが当たり前となった世界へ、一歩近づいたと言えるでしょう。

(参考記事)UploadVRRoad to VR


米財団が「VR×アート」に総額75万ドルの助成金を提供、芸術分野での活用進むか

2019/07/23 12:15 投資

富士葵、新曲がわかさ生活「花鈴のマウンド」のTVCMソングに起用!

2019/07/23 12:15 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集