デイリーランキング

パナソニックの眼鏡型VRデバイスがアップデート、レノボは新ARグラス発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/01/18 08:00

リコーが実在施設をVRで再現、遠隔から来訪可能に

活用事例

2021/01/18 12:00

ドコモ、3D撮影可能な「ボリューメトリック」スタジオ開設

業界動向

2021/01/18 17:00

NTTドコモ、アバターで会議するVR/MR会議システムを実証実験

業界動向

2021/01/18 15:00

VRで網目が見えてしまう「スクリーンドア現象」、その意外な解決策 フェイスブックらが発表

テック

2021/01/14 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

KDDI、国際的なXRコンテンツ制作アライアンスを設立 LGやQualcommら

KDDI株式会社は、韓国の通信事業者LG Uplus、カナダの通信事業者Bell、中国の通信事業者China Telecom、アメリカのQualcommの4社と「Global XR Content Telco Alliance(国際XRコンテンツ制作通信事業者アライアンス)」を2020年9月1日に設立しました。本アライアンスは、高品質で魅力的なオリジナルXR(VR/AR/MR)コンテンツの制作支援を目的としています。

本アライアンスでは、スマートフォンの5Gアプリケーション向けにXRコンテンツを配信する事業者を支援することで、5Gにおける次世代エンターテインメントメディアの実現に取り組みます。KDDIは「コンテンツ制作会社であるカナダのFelix &Paul Studios、フランスのAtlas Vと連携し、XRコンテンツの共同開発に取り組み、XR分野での知見を蓄積していく」とコメントしました。

本アライアンスは、今後数年間に渡り、世界各国の制作会社と共に多くのプロジェクトをサポートしていく予定とのことです。

第一弾はプライムタイム・エミー賞受賞作品を配信

本アライアンスの第1弾として、アメリカのTIMEが、ISS国際研究所、NASAと共同で「Space Explorers: The ISS Experience」を制作します。

「Space Explorers: The ISS Experience」は、仮想現実エンターテインメントのクリエイターとしてプライムタイム・エミー賞を受賞したFelix & Paul Studiosが開発する国際宇宙ステーション (ISS) を体験できるVR作品。日本では2020年11月以降、「auスマートパスプレミアム」限定で配信される予定です。

今回の発表に関して、KDDI株式会社 執行役員 岩木 陽一氏は以下のようにコメントしています。

「KDDIは、2020年3月から5Gサービスを提供開始しています。今回、世界各国の通信事業者、コンテンツパートナーと連携することで、全く新しい拡張体験『AUGMENTED EXPERIENCE』をお客さまにご提供できることを嬉しく思います。世界クラスの高品質のXRコンテンツにぜひご期待ください。」

(参考)KDDI株式会社 ニュースリリース


サントリー バーチャル社員「山鳥水生」が公式インフルエンサーに就任

2020/09/02 12:50 話題

フェイスブックのソーシャルVR「Horizon」、ハンドトラッキング実装も検討中か

2020/09/02 12:50 ゲーム・アプリ