デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ハイスピードでグロテスク『DOOM VFR』新映像公開

1990年代から長い人気を誇るFPS『DOOM』シリーズのVR版となる、『DOOM VFR』について開発者が語る新たな映像が公開されました。本作はHTC Vive及びPlayStation VR(PSVR)向けに12月1日に発売予定です。(日本でのPSVR版の発売は未定)

https://www.youtube.com/watch?v=yraYJYr2YtQ

グロテスクで爽快なFPS

昨年にも原点回帰のシリーズ最新作である『DOOM』が発売されたDOOMシリーズは、FPSの黎明期に登場した激しいグロテスクさが特徴のステージ探索シューティングです。『DOOM VFR』は既存タイトルのVR化ではなく、新規に制作されたVR専用タイトルとなります。

プレイヤーは火星の基地を襲撃する“デーモン”たちを撃破しながら、基地の機能を守りつつデーモンの侵攻を食い止める手段を探していきます。

人工脳に意識を移して生き長らえた主人公は、アサルトライフルやガトリングガンといった武器を駆使して崩壊が進む基地内を探索します。ステージ内を探索してギミックを解くパズル的な探索要素もあり、本作での新たなステージも用意されているとのことです。

テレポーテーションを使った攻撃も可能

『DOOM VFR』は移動方法として、テレポーテーションとスティック(パッド)を用いたダッシュを採用しています。

さらにテレポーテーションを使ったギミックとして、敵のいる位置にワープすることで移動とともに致命的な一撃を与えることもできます。

『DOOM』シリーズの過去作にはシングルキャンペーンの他にも協力・対戦マルチプレイモードがありますが、『DOOM VFR』のマルチプレイ対応については現時点では言及されていません。

『DOOM VFR』は、2017年12月1日にHTC Vive及びPSVR向けに発売予定。HTC Vive版は予約受付中です。Oculus Riftのサポートは現在発表されていませんが、ベゼスダは「できるだけ多くのプラットフォームをサポートする予定」としています。

(参考)
‘Doom VFR’ Devs Detail Gameplay, Setting, and Locomotion in New Video / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/doom-vfr-devs-detail-gameplay-setting-locomotion-new-video/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

レーサーになって時速300キロをVRで体験!『フォーミュラVR』Steamにて配信

2017/08/26 11:30 ゲーム・アプリ

楽曲はVRカノジョとのコラボ VRリズムゲーム『SEIYA』全国のツクモで展示

2017/08/26 11:30 イベント情報