デイリーランキング

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

Oculus Rift S、GDCで発表か?複数の開発者がメール入手

Oculus Rift

2019/03/18 11:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRリズムゲーム「Beat Saber」1カ月で売上10万本達成

話題のVRリズムゲーム「Beat Saber」が、記録を打ち立て続けています。Beat Saberの公式ツイッターによれば、5月1日の発売から1か月足らずで10万本の売り上げを達成、売上金額にすると約200万ドル(約2.2億円)に到達しています。

レベルエディターを実装予定

「Beat Saber」は、スター・ウォーズに登場するライトセーバーのような光る剣を両手に持ち、前から来るノーツを、リズムに合わせて指定された方向に切っていくVRリズムゲームです。公開直後から圧倒的な高評価を集め、過去にも発売からわずか1週間で5万本の売り上げに到達したことを報告していました。

本ゲームのレビューはこちらで紹介しています。

現在公開中のものはアーリーアクセス(開発中のバージョン)で、インディースタジオのHyperbolic Magnetismに所属する3人のエンジニアによって開発されました。Hyperbolic Magnetismによれば、ユーザーが好きな音楽を使ってステージを作成し、それをシェアできるレベルエディターの実装を準備中とのことです。

本格ヒットはこれから?

絶好調の「Beat Saber」ですが、本格的なヒットはこれからと考えられます。先に説明したとおり、本タイトルはまだアーリーアクセス段階であり、今後レベルエディターの機能も実装されます。

さらに、本タイトルは今後PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)でのリリースを予定しています。PSVR向けに発売されれば、潜在的なユーザーは200万人以上。PC向けVRの倍近いユーザーを獲得できる可能性があります。

「Beat Saber」が成功した秘訣(半ば公然の秘密ですが)は、すぐに楽しめること、簡単にアクセスできること、身体の動きでゲームをコントロールできること、といった要素が挙げられるでしょう。VR開発者にとって重要な示唆に富んでいるように思えます。

気鋭のタイトル「Beat Saber」がどこまで快進撃を続けるのか、注目です。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

【レビュー】Google VR180対応の「Mirage Camera with Daydream」

2018/05/29 12:00 テック

腕に巻く触覚デバイス マイクロソフトの特許公開

2018/05/29 12:00 テック