Youtubeが360度動画に対応。Androidではスマホを動かして見渡すことが可能

Youtubeでは360度パノラマ動画のアップロード、再生が可能になりました。現在はPC及びAndroidに対応、Oculus RiftやCardboardなどのVRヘッドマウントディスプレイでの再生はできません。

現在、Youtubeにアップロード・再生できる360度動画は、Ricoh Thetaなどの360度カメラで撮影したものやソフトを使って作成したものにも対応しています。フレームレートに関しては24、25、30の3種類に対応しており、それ以上のフレームレートにも今後対応するということです。

アップロードの際は、特殊なスクリプトが必要になりますが、参考にも掲載したYoutubeのヘルプのページにてスクリプトを配布しています。

PCでは360度動画を見る際は、WASDキーを使って回転できるほか、画面のドラッグでも見渡すことができます。Android端末では、端末を動かすと視点を移動することができます。現時点では、VRデバイスでの再生はできませんが、今後、さらに機能拡充も進むようなのでVRデバイスでの再生にも期待したいところです。

なお、360度動画をVRで楽しむサービスとしては、ハコスコストアMilk VR(Gear VR専用)があります。

Written by 久保田瞬(すんくぼ)

(参考)
360 度動画のアップロード-Youtubeヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/6178631