日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #11

東急電鉄、「たまプラーザ トレインパーク 2016」の開催を発表、VR運転シミュレーターの設置も

国内VRニュース

東急電鉄は、鉄道イベント「たまプラーザ トレインパーク 2016」の開催を発表しました。2月19日にリニューアルオープンした「電車とバスの博物館」の人気コンテンツ「8090系運転シミュレーター」の設置も予定されてます。

ヘッドマウントディスプレイを用いたシミュレーターでは、東横線の自由が丘~横浜間の運転を体験できるとのこと。他にも、イメージキャラクターである「のるるん」、「ノッテちゃん」とのフォトセッションなど、東急ファンには垂涎のイベントとなっています。

日時: 4月28日(木)~5月4日(水・祝)
場所: たまプラーザ テラス (神奈川県横浜市青葉区美しが丘1−1−2)

プレスリリース: 東急電鉄 | ニュースリリース

エージェンテック、360度パノラマコンテンツ制作サービス「Smart 360」を発表

国内VRニュース

株式会社エージェンテックは、4月13日、360度パノラマ静止画/動画コンテンツをを制作、配信できるクラウドサービス「Smart 360」を発表しました。

同サービスの特徴は、撮影、制作、運用(編集、データ分析など)を、クラウドでオールインワンサービスとして提供している点。Webサイトの埋め込みコンテンツとしても利用でき、2眼表示にも対応。現在、公式サイトではデモコンテンツが公開されています。

プレスリリース: 株式会社エージェンテック | 公式サイト

Adobe、Adobe CCの次期バージョンを先行発表、VR向け機能強化も

https://www.youtube.com/watch?v=u1eUb0OiBxU

アドビステムズは、4月13日、「Adobe Creative Cloud」の次期バージョンの内容を先行発表しました。

Adobe CCの映像制作ツール「Premiere Pro CC」では、360度パノラマ動画を編集することのできる「フィールドオブビュー」機能に対応。今までのパノラマ動画編集では、ユーザーは歪んだ映像を見ながら作業する必要がありましたが、同機能を用いることでマウスで視点を変更しながら、より直感的な編集が可能になります。一般提供は、2016年夏を予定しているとのこと。

プレスリリース: アドビシステムズ | ニュースルーム

宮城県松島町、松島の魅力を楽しむことのできるアプリ「松島ダテナビ」を発表

国内VRニュース

宮城県松島町は、松島の魅力を楽しむことのできるスマートフォン向けアプリ「松島ダテナビ」を発表しました。

伊達家ゆかりの御殿「観瀾亭」のVR体験や、明治~昭和の松島をARで散策することができるなど、日本三景にも数えられる松島の様々な魅力を楽しむことのできるアプリとなっています。

プレスリリース: 株式会社ジーン | 新着情報

QAエンジニア向けイベント「Ques」、8回目のテーマは「VR元年、QAしようゼッ!」

国内VRニュース

ソフトウェアの品質保障に関わるQA(Quality Assurance)エンジニアの活性化を目的としたイベント「Ques」の第8回目の開催が発表されました。

今回のテーマは、「VR元年、QAしようゼッ!」。おもちゃのブロックで住居環境をシュミレーションすることのできるサービス「GRID VRICK」の開発で知られる、株式会社ネクストからは上野哲史氏と上津原一利氏、GREEの大塚直英氏などの登壇が予定されています。

日時: 5月27日(金) 19:00~21:30
場所: 株式会社ネクスト セミナールーム(東京都港区港南2−3−13 品川フロントビル3階)

プレスリリース: 第8回Ques | ATND

キャドセンター、国際海事展「SEA JAPAN 2016」にて、船内VRシステムを展示

国内VRニュース

3DCGや、AR、インタラクティブコンテンツを手がける株式会社キャドセンターは、4月13~15日に東京ビックサイトで開催された国際海事展「SEA JAPAN 2016」にて、船内VRシステムなどを出展しました。

イベントは既に終了しており、コンパクト操船シュミレータ(双眼鏡)、船内設備案内VRシステム&アプリなどが展示されました。コンパクト操船シュミレータ(双眼鏡)は、ヘッドマウントディスプレイにスマートフォンを装着することでVR内の海上の様子を確認することのできるシステム。訓練などの用途で活用が期待されています。

プレスリリース: キャドセンター | ニュース&トピックス

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/