キャンパスは世界そのもの VRで描かれた 「世界の中に世界がある」アート作品

2016年7月、アーティストの藤田五郎氏はOculus Rift用のVR彫刻ツール『Medium』を使用して作品を公開しました。このツールでは、同社のハンドコントローラOculus Touchを使用し、直感的な方法で作品をデザインすることができます。

そして、12月6日にβ版が公開された、3D空間で絵を作成するためのパレットとツールを提供するOculusのペイントアプリ『Quill』は、夢の世界を描くキャンバスをもたらします。これについて藤田氏は「世界の中に世界があればどうなるだろうか。私が作成した世界を、ズームイン・ズームアウトすることができる」と述べています。

https://www.youtube.com/watch?v=EzsG1uqfDTQ

Quillのティザー動画では、視聴者は小さな惑星にズームインします。 好奇心が強い男の子が別の世界を手にしているので、カメラは地球にズームし続け、時間が止まっている人間の世界を発掘します。 我々は静かに木の葉で眠っているウサギと一緒に、動物界に身を移し、世界をさらに拡大します。 私たちは、昆虫の聴衆が集まって、花の上の蟻がギターを弾いている世界にズームインします。 最後にティザー動画は、世界中のあらゆるものをズームアウトすることで終了します。

藤田氏は「これを完全に理解するためには、VRで体験しなければなりません」と述べています。自分の世界をキャンバスに作り出すためにQuillを使い始めるのであれば、Oculus公式による以下のチュートリアルビデオが役に立ちます。

https://www.youtube.com/watch?v=Zc_p4JJfx4Q

Oculus Touchのユーザーは『Medium』を無料で、『Quill』を2,980円で体験することができます。

(参考)

The Mind Blowing VR Quill Painting By Goro Fujita

http://vrscout.com/news/mind-blowing-vr-quill-painting-goro-fujita/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ