1月7日、ラスベガスでVRポーカーを。全世界からも手持ちのDK2で参加可能

アメリアのVR専門メディアUpload VRとVRカジノの開発を進めるCasino VRは、1月7日に世界初の「VRポーカー・トーナメント」を開催することを明らかにしました。

th_Rift-poker

開催は太平洋時間7日20:15(日本時間8日13:15)から。UploadVRが主催するパーティの中で開催されます。

会場では、Oculus Rift製品版を使ってVRポーカーを体験ができるほか、ネットワークを介して全世界のユーザーがこのアプリケーション「Casino VR」を通して接続し、トーナメントに参加できるとのこと。開発者版であるOculus Rift DK2を使って体験可能です。

th_poker-vr-oculus-rift-cv1

Casino VR(ベータ版)のダウンロードはこちらから。

Casino VR自体はベータ版ですが、定期的に大会を開けるほどに人気が集まりつつあるとのこと。自身のウェブサイトで「Casino VRは、本物のカジノのような体験を実現することでゲーム産業を変えていく」と記しています。

筆者も今CESの取材でカジノの街ラスベガスにきていますが、空港の中(荷物受取場にまで)スロットが置いてあります。ここまで身近だとついついギャンブルにハマってしまいそうになるのも確か。家にいながらにしてカジノの雰囲気を体験できるようになるとやみつきになってしまいそうですね。

(参考)
Upload VR / Play Poker in VR for a Chance to Win an Oculus Rift CV1
http://uploadvr.com/ces-win-rift/

※米Upload VRはMogura VRとパートナーシップメディアです。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/