各国で注目されるVR×報道 中国でVRニュース作品のコンテストが開催

12月29日、China VR研究室と中国伝媒大学新媒体学院の主催で2016 China VR新映像賞ドキュメンタリー映画授賞式が北京で開かれました。この賞は主にVRニュースやドキュメンタリー映画を対象に、撮影にVRを導入し、新たな形で事実を記録することを促進することを目的とし開催されました。

このコンテストには合計1000本余りの作品が応募され、そのうちの60本がノミネートされました。賞の部門には年度最優秀重大題材ニュース賞、最優秀テーマ賞、最優秀エンタメニュース賞、最優秀ニュースドキュメンタリー賞、最優秀人物ドキュメンタリー賞など。

現在、ニュース報道における技術革新が必要です。VRで実現する没入感や360度見回す体験などの特徴は、ニュースと相性が良いとされています。VRでニュースを伝えるメリットは、空間感を拡大するとともに、受け取り手も体験することができるという点にあります。

それがゆえに、各国際主流メディアにはもうVRを導入しました。 アメリカ放送会社ABCはVRニュースを展開しており、『ニューヨークタイムズ』もドキュメンタリー映画『The Displaced』をリリースしています。

(参考)

2016 China VR新影像奖新闻纪录片颁奖盛典召开

http://news.87870.com/xinwennr-17729.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ