VRで制作された世界初のミュージックビデオ

VRで制作された世界初のミュージックビデオ(MV)がYouTubeに公開されました。このMVは、VR空間内にお絵描きができるHTC vive向けペインティングツールの『Tilt Brush』を用いて制作されたものです。

image00 copy copy copy copy copy

『Tilt Brush』は、GoogleがHTC Vive向けにリリースしているVR内お絵描きソフト。2016年4月のリリース直後から大きな注目を集めていました。最新のアップデートで、空間内に描いた線が音楽に合わせて光ったり動いたりする新機能が搭載されました。インディーズで活動していたオーストラリアのロック・ポップグループ『Ball Park Music』が『Tilt Brush』の新機能を用いたミュージックビデオを制作しました。

https://www.youtube.com/watch?v=DVhXd2GttSU

綿密に組み合わせられた光の線の中を通りながら歩いているような疑似体験をさせてくれる映像コンテンツとなっています。曲の一部で光の線が文字になって歌詞を映しだしたり、曲と映像とが見事にシンクロしています。

またHTC Viveを持っているユーザーであれば、実際にこの映像の空間内を歩き回ることもできるようになります。

『Tilt Brush』を用いて今後どのような作品が作成されるかに期待したいところです。

(参考)
http://vrscout.com/news/first-vr-music-video-made-tilt-brush/
The first VR music video made in Tilt Brush is Spectacular – VR SCOUT

関連記事はこちら

この記事を書いた人