VRゲームが現実に影響を 映画『VR ミッション:25』 が公開予定

VRゲームを題材にしたSFアクション・スリラー映画『VR ミッション:25』が、2016年11月19日(土)より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次に公開することが発表されました。

image00 copy copy copy copy copy

本作は近未来のニューヨークを舞台に、VRゲーム「ザ・コール・アップ」のベータ版をテストプレイできるという招待を受けたオンラインゲームのエリート8人が、命がけのリアルな戦闘に巻き込まれるというストーリー。参加者は次第にVRゲーム中でのダメージが現実の肉体にも直接影響を与えることに気づいていき、恐怖からうろたえはじめてしまう……。

https://www.youtube.com/watch?v=KzFAqEHo4Jw

監督・脚本は、これがデビュー作となるチャールズ・パーカー。シューティング・ゲームに情熱的な人物とのことです。『ソードアート・オンライン』の実写テレビドラマ化がハリウッドで決定するなど、今後もVRを描いた作品の実写映像作品に期待したいところです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/