eスポーツ選手の裏側に迫るVRドキュメンタリー作品が公開

360度動画制作スタジオのJauntは、eスポーツチームの様子を収めたVRドキュメンタリー作品『CLG : Win Everythin』を公開しました。

image00 copy copy copy

このドキュメンタリーは、2016年7月28日から31日にかけて上海で開催される『Intel Extreme Masters World Tournament』というeスポーツ大会に出場するチームを取り上げ、大会に至るまでの様子をVRで追体験できるコンテンツになっています。本コンテンツはJauntとeSportsを推進する団体ESLの共同制作です。

image01 copy copy copy

『CLG : Win Everythin』は、約6分間のコンテンツで、 eスポーツチームの選手たちが”ゲーミングハウス”で共同生活をおくる様子や大会に向かうバスの中の様子、宿でくつろいでいる様子などeスポーツ選手たちの日常から大会本番の熱狂の瞬間までを収めています。

これまでバスケットボールの人気選手レブロン・ジェームズに密着取材したVRコンテンツがありました。選手の日常生活など空間を共有できるVRは、活用方法によってはより没入感の深いドキュメンタリー作品を生み出します。今回の『CLG : Win Everythin』は、eスポーツのドキュメンタリーとして初の作品になります。海外中心に熱狂的な人気を誇るeスポーツ、その裏側を垣間見れる興味深い作品です。

VRドキュメンタリーを生み出し続けるJaunt

Jauntはライブやスポーツなどのイベント映像の360度動画版を作成し、VRで楽しめるコンテンツを提供し続けています。Jauntがこれまでに発表してきたコンテンツでもとくに注目したいのはVRドキュメンタリーの作品で、過去にはポール・マッカートニーのライブ映像コンテンツを作成しています。

『Jaunt VR App』のダウンロード
Androidはこちら、iPhoneはこちらから

(参考)

http://vrscout.com/news/jaunt-launches-vr-esports-documentary-series/
Jaunt launches VR eSports documentary series – VR SCOUT

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人