HTC Viveの法人向け「VIVEビジネスエディション」が販売開始

HTC NIPPON株式会社は、HTC Viveの商用利用向けモデル「VIVEビジネスエディション」をデジカ及びアユートから販売開始しました。

商用利用が可能になるビジネスエディション

「VIVEビジネスエディション」では、自社製品と組み合わせたライセンスビジネスでの製品利用や、Viveを利用したコンテンツ体験の運営、レンタル事業といった商用目的での利用が可能になります。

また大量購入の相談や、商用利用で発生した故障への対応もサポートするとしています。

より多くのシチュエーションや利用に対応するため、PC とヘッドセットをつなぐケーブル類の距離が通常よりも長めに設定可能なエクステンションキット、予備として3-in-1ケーブルや交換用フェイスクッションを追加同梱しています。

今回HTCは既存チャネルの株式会社デジカに加えて、新たなパートナーである株式会社アユートを通して販売。より多くのユーザーに届けるため、チャネルを強化しています。

同製品は12月1日より販売が開始しています。

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor