HTC Viveの法人向け「VIVEビジネスエディション」が販売開始

HTC NIPPON株式会社は、HTC Viveの商用利用向けモデル「VIVEビジネスエディション」をデジカ及びアユートから販売開始しました。

商用利用が可能になるビジネスエディション

「VIVEビジネスエディション」では、自社製品と組み合わせたライセンスビジネスでの製品利用や、Viveを利用したコンテンツ体験の運営、レンタル事業といった商用目的での利用が可能になります。

また大量購入の相談や、商用利用で発生した故障への対応もサポートするとしています。

より多くのシチュエーションや利用に対応するため、PC とヘッドセットをつなぐケーブル類の距離が通常よりも長めに設定可能なエクステンションキット、ケーブル総延長を延ばすエクステンションキットの一部として3-in-1ケーブルや交換用フェイスクッションを追加同梱しています。

今回HTCは既存チャネルの株式会社デジカに加えて、新たなパートナーである株式会社アユートを通して販売。より多くのユーザーに届けるため、チャネルを強化しています。

同製品は12月1日より販売が開始しています。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ