10月開催のUE4開発者向けイベント「Unreal Fest East ’17」 講演内容等が発表

2017年10月8日、神奈川にある「パシフィコ横浜」にてゲームエンジン「Unreal Engine 4(UE4)」の大型の勉強会「Unreal Fest East ’17」が開催します。入場は無料です。

主催のエピック・ゲームズ・ジャパンは、本イベントの講演内容とタイムスケジュールを発表しました。VRに関する講演を下記にて紹介します。

2014年より開催されている「Unreal Fest」は、年に2回春に関西・秋に関東で開催するイベントです。2016年秋の横浜開催は1,000人以上が参加するイベントとなりました。

Mogura VRでは、前回開催の「Unreal Fest West ’17」にて行われた、VRゲーム開発ノウハウが話されるセッション動画を掲載しています。

本イベントでは、東京・新宿の歌舞伎町にあるVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」を展開する株式会社バンダイナムコエンターテインメントや、VRリズムゲーム『Airtone』を開発する株式会社ヒストリアなどが登壇します。

「Unreal Fest East ’17」VR関連の講演

VRに関する内容が確実な講演を紹介します。

「VR ZONE SHINJUKU」の知見、全て吐き出します!

講演者写真
講演者写真

登壇者:
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
AM事業部 エグゼクティブプロデューサー 小山 順一朗氏
AM事業部 AMプロデュース1部 プロデュース4課 マネージャー  田宮 幸春氏

講演内容:
VR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」開発の様子からオープン後の利用者の反応や、これらを通して得られた知見、仮設などが話されます。

場所:A会場
時間:11:00~12:20
定員:500人

VRゲーム”Airtone”制作事例 ~VRを活かす3つのゲームデザイン的挑戦~

講演者写真

登壇者:
株式会社ヒストリア
代表取締役・プロデューサー・ディレクター 佐々木 瞬氏

講演内容:
VRリズムゲーム『Airtone』は、UE4のイテレーションの速さを活かし、スクラップ&ビルドにより開発が進められています。VRゲームは「試さなくては分からない」点が多く、本作を通して、何を試して何が成功・失敗したのかを当時の動画を交えながら話されます。

場所:B会場
時間:15:40~16:40
定員 500人

また「Unreal Fest East ’17」では、現在開催中のUE4作品コンテスト「ぷちコン」のノミネート作品の展示も行われ、来場者投票によって最優秀賞が決定されるとのことです。

イベントの概要

開催日

2017年10月8日

日時

9:30~18:00

会場

パシフィコ横浜 会議センター 3F
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

アクセス

・みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
「クイーンズスクエア連絡口」よりエスカレーターを乗り継ぎ2Fへ「クイーンズスクエア」を左手にまっすぐ通り抜けた先に位置。
・JR線 / 市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分
駅改札口より、左手に進み、ショッピングモール「ランドマークプラザ」、「クイーンズスクエア」をまっすぐ通り抜けた先に位置。

参加費

無料(事前申込み制)
コチラのページより申込み

登壇企業

株式会社スクウェア・エニックス
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
Enhance Games
グーグル合同会社
ソレイユ株式会社
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
株式会社コロプラ
株式会社バイキング
株式会社プラスシグナル
株式会社ヒストリア
Indie-us Games
EPIC GAMES JAPAN

主催者

EPIC GAMES JAPAN

(参考)
Epic Games 公式ブログ
https://www.unrealengine.com/ja/blog/ue4-unreal-fest-e17-companies

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Epic Games JapanUnreal Fest East '17

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com