【体験レポ】匂いで拡張するVR体験 『VRカノジョ』で女の子の匂いを嗅ぐ

人間の五感のうち、視覚、聴覚、に加えて嗅覚を刺激することでより没入感が高まります。Oculus Riftの製品化などで視覚や聴覚の再現はある程度行われていますが、嗅覚はまだこれからの分野。匂いを出せるデバイスが注目されています。

Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベント『Unite』が2017年5月8日~9日まで東京・国際フォーラムで開催されました。

Unityを使用例を展示している展示コーナーでは、VRを使った展示も多数あり、その中から今回は匂いデバイス「VAQSO VR」とVR専用アダルトゲーム『VRカノジョ』がコラボレーションした試みを紹介します。

女の子の匂いが嗅げるとして、発表されたときから話題になっていた展示です。

匂いを再現する『VAQSO VR』

VRカノジョ』は配信中の18歳以上対象のVR専用ソフトです。今回は匂いがでるデバイス「VAQSO VR」とのコラボにより、ヒロイン夕陽さくらの匂いを嗅ぐことのできる展示が登場しました。匂いは胸とストッキングとガムの3種類です。

VAQSO付のVRヘッドマウントディスプレイを被ると目の前には夕陽さくらが座っています。恥ずかしそうに胸の匂いを嗅いで欲しいといわれて、体を前に倒し、胸に鼻を近づけると甘い柑橘系の匂い次はストッキング、膝に顔を近づけるとちょっと蒸れような臭いですが、クサいということはないです。最後にお別れにガムをあげるとガムを出されるので、手で持って鼻に近づけるとミントガムそのままの香りがしました。

P5081341.JPG
P5081346.JPG

匂いを嗅ぐために鼻を近づけます。

女子高生のパンストの香りが嗅げるVRカノジョ
胸と太ももとガムと匂いが違うよ pic.twitter.com/xlP2s3hg3h

— kure (@kure_kure_zo) 2017年5月9日

「匂い」という要素の新しさと魅力

匂いの感じ方には個人差があります。眼の前のキャラクターがどんな香りなのか想像することも人それぞれ違うので、臨場感が上がるか損なうかは体験者やシチュエーションでも変わってきます。それをさておいても、女子高生のストッキングを嗅ぐという現実ではできない体験は人をひきつけます

「VAQSO VR」は開発者版ということもあり、匂いが混じってしまうことや、最初にヘッドマウントディスプレイを被る前にすでに前の体験時の匂いが残ってしまうなど展示方法には改善点がありました。現実で嗅げない対象の匂いを嗅げる嗅覚のVRは今後も色々と応用が進みそうです。

ブース名:イリュージョン
使用デバイス:Oculus Rift、VAQSO VR

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ