【体験レポ】トリンプふっくら谷間コースター。女の子の胸の谷間で恐怖を感じ、そして上を見上げるVR体験

世間は夏休みということで、イベントも多く、VRを使った展示が増えています。そんな中、異色なテーマだったのが、女性の胸をジェットコースターで走り抜けるVR体験。一瞬、なんだろうと思ってしまいますが、れっきとした企業のプロモーションです。展示を行ったのは、女性用下着でおなじみのトリンプ。発売10周年にあたるトリンプのブラ「チャーミング・グラマー」のプロモーション用に作られたOculus Rift用コンテンツです。

果たしてどんな体験ができるのか、興味津々で会場に向かいました。

image02

image01

image03

体験者はトロッコに乗って雲から突き出てる巨大な女の子の背中から登り、ブラを1周して胸の谷間に滑り落ちてゴールというコースをたどります。体験時間は1分半ほど。果たしてどんな眺めなのでしょうか。

背中からストラップを登り肩にまで上がってから胸をめがけて一気に落ちていくときは、下が全く見えません。そして、立ちながら体験するため、足元が不安定ということもあって、思わず声が出てしまう程の恐怖を感じました。もう一度繰り返しますが、女の子の胸をめがけて一気に落ちるときに恐怖を感じました。遊園地のアトラクション並に女の子の身体が怖いのです。
ちなみに、このコースターは「ふっくら谷間」コースター。そのふっくらさを体験できるようになっています。恐怖を感じながら一気に滑り降りると、カップの柔らかい部分でトロッコがポヨンポヨンと跳ね上がってふっくら感を体感できるのですが、酔います。

そして一気に谷間に向かってゴール。ゴールの谷間から見上げると、左右に山のようなふっくらとした胸、そして頂のごとく聳える頭部を拝むことができます。これはなかなか見ることができない(貴重な)眺めです。ここで女の子と目があって微笑んでくれたら…そのまま谷間に埋もれてしまいたくなる人もいるかもしれませんが、さすがにそこまでは作り込まれてはなかったようです

image04

image00

体験期間は7月30,31日の2日間と非常に短いイベントでした。この先体験できる機会があるか未定ですが、非常にユニークなプロモーションだと思います。

この記事を書いた人