VR/ARによる作業効率化と教育 東京都中小企業振興公社がセミナー開催

ここ数年の労働力人口の低下に伴い、限られた労働力で効率的に作業を行うため、様々なIoT機器の利活用が進んでいます。ニュースサイトの検索窓を「IoT」で調べれば新会社の設立やファンドの出資、企業の参入等が目立つことでしょう。

都内に事業所を有する中小企業や、VR/AR技術の現場作業者への応用技術に興味を持つ中小企業等に向けて、公益財団法人 東京都中小企業振興公社 多摩支社は「VR/ARセミナー ~現場作業者の安心・安全を支援するIoT機器の利活用について~」を2017年8月8日(火)に開催します。

詳細: http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/vr_seminar.html

本セミナーでは、VR/AR技術をゲームやエンターテインメント用途だけではなく、現場での作業担当者の効率化や教育・訓練等への応用、具体的なコンテンツの開発手法など、多様な方向性からの活用事例を紹介します。

また、プログラムには『建設業界で取り組むVR/ARの活用事例』など、具体的な分野にフォーカスした内容も。ここ数年、建設業就業者数は需給で言うと不足気味なため、IoTやVR/ARデバイスの活用による効率化が注目されています。

本セミナーの開催概要は以下のとおりです。

本イベント開催概要

開催日時:2017年8月8日(火)13:30~16:30(開場は13:00)
募集人数:50名(先着順)
受講料:無料
会場:公益財団法人東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室
(昭島市東町3-6-1 JR西立川駅徒歩7分)
申し込み方法:下記URL「申し込みフォーム」から
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/vr_seminar.html
問い合わせなど:公益財団法人 東京都中小企業振興公社 多摩支社
(電話番号:042-500-3901)

(参考)
https://www.atpress.ne.jp/news/133630

この記事を書いた人

  • いつの間にやら居ついた人。ゲーム関係の仕事を経てMoguraに合流。
    現在は記事執筆やら編集やら何やらをしています。
    デジタルゲームやVR/AR/MRにおける経験や物語体験、仮想身体のありかたに興味。
    ※アイコンは辺境紳士社交場(http://frontierpub.jp/)からお借りしております。
    Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ