VRが変える美術館のあり方 遠隔地の美術作品も見放題

アーティストの作品を見る場合には、専用の美術館がない限り、複数の美術館に行く必要があったり、時間に制約があることがありますが、VR美術館ではそういった制約なく、いつでも展示物を見ることができます。

8月17日にリリースされたPC向けVRコンテンツ『The Museum of ThroughView』では、展示されている様々な作品を出かけることなく楽しむことができます。

54の絵画や写真が展示

『The Museum of ThroughView』では、オランダの画家であるレンブラント、アメリカの画家であるアルバート・ビアスタット、フランスの印象派クロード・モネの作品など、54の絵画や写真をVR美術館で楽しめます。

『The Museum of ThroughView』は現在、Steamストアで980円でリリースされています。対応しているヘッドセットはHTC Viveとなっており、日本語の対応はしていません。

(参考)
『The Museum of ThroughView』 Steamストアページ
http://store.steampowered.com/app/689210/The_Museum_of_ThroughView/?beta=1

Paintings Become 3D In Virtual Museum The Museum Of ThroughView/VRfocus(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/08/paintings-become-3d-in-virtual-museum-the-museum-of-throughview/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: The Museum of ThroughView

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki