【地図付き】Oculus, PS VR。東京ゲームショウでVRが体験できるブースまとめ

9月17日から20日まで開催される国内最大のゲームイベント東京ゲームショウでは、VRの体験も数多く展示されます。

2016年に製品版発売を控えているPC向けOculus RiftとPS4向けPlayStation VRについては、開発を進めるOculus VR社、ソニー・コンピュータエンタテインメント社とも自社のブースで大々的な体験コーナーが設けられます。また、ゲームメーカー等も大手から中小の制作会社、インディデベロッパーまで様々な展示が行われます。

※本記事では事前情報及びビジネスデーで収集した情報を適宜更新していきます。

会場マップにVRの展示ブースをマークした地図(場内を移動する際にご参考ください)

ホール1~8

tgs2015map1rev4

ホール9~11

tgsmap2

Oculus VR / ホール2-N05

Oculus VR社のブースは昨年の4倍となるスペースに国内初のお披露目となる製品版Riftとスマホ向けGear VRの体験コーナーを設けます。未発表のコンテンツが多数展示されるようなので、あっと驚くようなコンテンツがあるかもしれませんね。体験の際は、毎朝配布される整理券が必要となるようなのでご注意ください。
体験できるコンテンツのラインナップ紹介はこちら
TGS、Oculusブースで体験できるコンテンツまとめ。コロプラ新作や、360度カメラTHETAとの連携も

TGSの様子を全天球画像で紹介していきます。今回はOculusブース前、既に待機列ができているのが分かります。 #TGS2015 – Spherical Image – RICOH THETA

ソニー・コンピュータエンタテインメント / ホール6-S01

こちらはPlayStationブース。2階建てのPS VR体験コーナーが目立ちます。 – Spherical Image – RICOH THETA

昨日プレス・カンファレンスにて正式名称を発表したVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)PlayStation VRを展示。体験できるコンテンツは10種類と非常に幅広いラインナップです。体験するためには、Sony Entertainment Networkアカウント(SENアカウント)が必要になります。(チェックイン方法はこちら

事前に判明している10個のコンテンツのラインナップはこちら

サイバーダンガンロンパVR 学級裁判(関連記事
・ファイナルファンタジーXIV: VRタイタン討伐戦(公式ブログでの事前情報
・SEGA feat. HATSUNE MIKU Project VR Tech DEMO(関連記事
・JOYSOUND VR
・体感合体『アクエリオン・EVOL』(関連記事
・RIGS: Machine Combat League(関連記事
・真・三國無双7 VR DEMO
・KITCHEN
・THE PLAYROOM VR
・JOYSOUND VR
・サマーレッスン(関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=hj9CMbyJ6q0

Production I.G. / ホール7-C01

こちらはドーム型VRシステムを使って『攻殻機動隊』の世界を楽しめるコンテンツです。 – Spherical Image – RICOH THETA

image201509140230131

アニメ『攻殻機動隊』の世界観を体験できるドーム型VRコンテンツを展示。19,20日の一般デーでの体験のためには整理券関連記事

グリー / ホール2-S03

グリー、協力型謎解きゲーム『サラと毒蛇の王冠』はこちら。ホール2-S03 – Spherical Image – RICOH THETA

https://www.youtube.com/watch?v=WFZwNc1Fc1M

Oculus Rift対応のVRゲーム「サラと毒蛇の王冠」を展示(関連記事)。

セガ / ホール5-S01

『シュタインズゲート』シリーズの正統続編『STEINS; GATE 0』の360度トレーラーを展示。体験者にはスペシャルステッカーも。(公式サイト

エイタロウソフト / ホール6-C10

エイタロウソフトの乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」新キャラ、リディオがVRデモ版として公開。3Dとなって登場するリディオのリアルな動きや仕草を体感し、至近距離で彼と甘くときめく時間を過ごせます。本プロジェクトは、3Dのキャラクターが受け入れられにくいと言われている乙女ゲームにおいて、VRを使用することで存在感を高め、女性に受け入れられる3Dのキャラクターを実現することを目的とした『次世代乙女ゲーム研究』プロジェクト、とのことです。(公式サイト

仙台市/ビジネスオウル / ホール2-N01

自治体とのコラボブース。伊達武将隊のVR体験ができます(プレスリリース

ポケット・クエリーズ / ホール6-C08

https://www.youtube.com/watch?v=9JW-7wrKjBM

Oculus Rift対応ゲーム『VRロボバトル』を展示

プロデイジ / ホール4-C14

vkimodameshi_tgs2015
「バーチャル肝試し」は、スマートフォン、Oculus Rift、360度モニターに囲まれたポッドの3種類のデバイス・装置により多段階の仮想現実的な肝試しを体験できるとのこと。(プレスリリース

Vuzix / ホール6-C07

image201509162212571

iWearビデオヘッドホンと脳波やリングジェスチャーが繰り出す没入感のあるVR(仮想現実)コンテンツを展示。株式会社ログバーが指の動きを認識する「Ring Zero」を利用したゲームと、会津大学の学生によるiWearHDの圧倒的没入感の中で行われる新感覚脳波シューティングゲーム「超能力体験ごっこ」のデモンストレーションを披露するとのことです。

同社のプレスリリースはこちら

EXCAMEDIA / 4-N01

VRHMD ANTVRに対応した対戦ゲーム『WHACK’EM ZACK』を展示します。(所属するオランダパビリオンのリリースはこちら

南国ソフト / ホール6-N01

image201509162211331

2016年1月発売予定の競技かるたゲーム『Myabi VR』を展示(公式サイト)。

フォーラム8 / ホール3-C16

Oculus Riftで体験する鉄道運転・ドライブシミュレーションの展示。

wise / ホール3-N20

2016年リリース予定のオリジナルVRホラー「輪子」のティザー、UE4で制作されたVRデモ「Blossom」と実写にCGを合成するVFXによって制作されたVRデモ「THE WORLD’S END」を公開。

MSI / ホール8-c05

ゲーミングブランドMSIはSteelSeries、EIZOと組んでブースを展開。同社の最高のマザーボードとグラフィックスカードnVIDIA GTX980Tiを使用し、G2Aの共同プロデュースによるVRプロジェクト「ローラーコースター」を展示する模様。
体験スケジュールは以下の通り
1回目 10:30-11:30
2回目 12:30-13:30
3回目 14:30-16:00

シリアルゲームズ / 3-N04

三菱自動車とコラボして制作したVRコンテンツの体験。

Chetian Technology Company / ホール9 インディーゲームコーナー A-28

Oculus Rift対応ゲーム『Magic Expedition』を展示

チームEGG / ホール9 インディーゲームコーナーA-65

Oculus Rift対応新感覚リズムゲーム『ビート&マジシャンズ 』を展示

ヘッドハイ/ジェムドロップ(共同出展) / ホール9 インディーゲームコーナーB-04

詳細は不明だが、VRで遊べるゲームを展示。

Initory Studios /ホール9 インディーゲームコーナーB-18

スマホ向けパズルゲーム『Loud Papa』を展示。そのVR版を展示か。詳細不明。

ブレインストーム /ホール9 インディーゲームコーナーB27

Oculus Riftを装着し、何らかの原因で水没してしまった世界中の都市を巡って、地球上に散らばってしまった「遺伝子のかけら」を集めるゲーム『水没都市』を展示。

日本電子専門学校 / ホール2-C14

学生作品のシューティングゲーム『スクランブルシューター』を展示。

宝塚大学 東京メディア芸術学部 / ホール2-C21

モバイルVRデバイス向けのゲームを展示(公式サイトはこちら、上から3つ目の動画です)

大阪コミュニケーションアート専門学校 / ホール2-C15

Unreal Engine 4を用い、Oculus Riftの性能を最大限に活かした2P共同通信ゲームの展示。

VR関連のステージイベント

バンダイナムコエンターテインメント / ホール6-N03

17日15:00~ 技術デモ「サマーレッスン」の体験はSCEブースで行われますが、よりステージにて「鉄拳プロジェクト×サマーレッスン スペシャルステージすごい技術もお見せしちゃいます!」を実施。

Production I.G. / ホール1-イベントステージ

18日13:30~14:00、Production I.Gが手掛けるプロジェクト『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』制作発表及び新プロジェクトブランド“sign”の立ち上げ発表

D ゲームテクノロジーセッション 発売直前!仮想現実ゲーム ~ハードとソフトの両輪が動き始めた~/ 国際会議場3F:301会議室

18日15:15~17:15、Oculus VR社、SCE社、バンダイナムコエンターテインメント、Production I.GなどVR業界に携わるキーパーソンがハードとソフト両方についてリレートークで解説。(有料、要事前申込)(詳細

(参考)
東京ゲームショウ公式サイト
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2015/

出展タイトル(9/3時点)
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2015/pdf/release_20150903_title.pdf