Valve、SteamのPCゲームをVR内の大画面でプレイできるシアターモードを実装予定

VR内でも普通のゲームをプレイしたい……!!しかし、マウス操作による左右上下の揺れなど、典型的なFPSのVR内プレイは快適ではありません。ゲームデザインを見直す事が求められていました。ノンVRゲームをVR内でプレイしたい人々にとって嬉しい機能「Steam Desktop Theater Mode」が、サンフランシスコで開催されるGDC2016にて発表予定とのことが明らかになりました。

Valve社は、「Steam Desktop Theater Mode」のearly beta版をGDC2016で展示することを決定しました。この機能は、バーチャル空間上の巨大なホームシアターでノンVRゲームを遊べるというもの。

Steam Desktop Theater Mode

HTC ViveのSteamVRでの体験は、ルームスケールで歩き回る事を前提にデザインされています。しかし、座ったままでもViveのコンテンツをマウス・キーボードで操作してプレイできるモードも選ぶことができます。

Steam Desktop Theater Mode

CES2016 で展示された座って遊ぶVive Preのモードの様子

Steam Desktop Theater Mode

マルチプレイ対応などは未だ明らかになっていません。とはいえ、VR内のソファに友達と座ってノンVRゲーム楽しめるようになったりなど、夢が広がりますね。

(参考)
Road to VR //HTC Shows Vive Pre Working Great for Seated VR at CES
http://www.roadtovr.com/htc-shows-vive-pre-working-great-for-seated-vr-at-ces/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/