不気味な洞窟の奥にあったのは…。SFホラーなVRショートムービー『Sonar』が公開

Oculus Rift向けの本格的なムービーは、まだまだこれから登場というところ。
Steamでは実写映像をつなぎあわせた短編映画『Zero Point』が配信されています。また、今回、新たに6分程度でありますが、360度のショートムービー『Sonar』が公開されました。ドッキリさせる演出はありませんが、ホラー風味な内容になっています。

予告映像はこちら。

小惑星を調べる1人乗りの探査船。シグナルを辿って洞窟の奥に向かうと、そこにあったのは…。洞窟の中の薄暗いほぼモノクロの雰囲気、そして奥にたどり着いて”ある物”を発見してからの異変は、ひとりきりの狭い探査船という密閉空間とも相まって、じわじわと恐怖を煽ります。

image03開始して正面を向いていると小惑星を上に現れる探査船(右上)と探査船の向かう方向に表示されるスタッフ紹介

image00洞窟を発見し、下方向に向かって入っていく探査船。このOculus Riftを装着した真下を向いているところでタイトル

image02洞窟の中を進む探索船。終始、この重々しくも暗い雰囲気が続く

image01たどり着いた最深部で見つけた”物”、まるで宇宙服のようだ。アームを伸ばして調べるが…

エンディングは不気味さが強調されており、釈然としない終わり方ですが、6分と短い尺の中に、コンパクトに一連のストーリーを体験として盛り込んでいます。1人しかいない探査船なのでもちろん言葉一切はありません。VRでの体験のみを通じてストーリーを伝えてきていることが最大の特徴ではないかと思われます。「洞窟を発見した。今から探索を開始する」など自分で声をだしてみること、それこそがリアルさを掻き立てるのかもしれません。

このコンテンツはドイツの開発者Philipp Maasら3人組が2014年に制作したものです。

閲覧には、公式サイトの「Download」からメールアドレスを登録してダウンロードを取得必要があります。
ダウンロードされるファイルはmp4ファイルなので、Kolor Eye’sなどの全天周映像再生ソフトを使ってOculus Riftで閲覧可能になります。

Kolor Eyesで360度映像を閲覧する方法はVRメディアPANORAの記事をご参照ください。
Oclus Riftで360動画を見よう Kolor Eye’sの導入方法

再生環境によっては十分なパフォーマンスが出ないことがありますので、酔い等には十分ご注意ください。

(参考)
Sonar 公式サイト
http://sonar-360.com/