東京スカイツリー、天候が優れない日限定のVR体験を展示

東京スカイツリーは、雨や霧などによる視界不良時限定のサービス「東京スカイツリー®VR」を2016年7月1日(金)から開始することを発表しました。

「東京スカイツリー®VR」は、東京スカイツリー天望デッキ フロア350に4台設置されます。簡易型ヘッドマウントディスプレイを使いオリジナルのVRコンテンツ(VR映像)を楽しむというVR体験になります。

提供されるコンテンツは『体験!東京アオゾラそうじ』と『東京スカイツリー®スコープ』の2つ。『体験!東京アオゾラそうじ』は7月1日(金)から、『東京スカイツリー®スコープ』は7月20日(水)から提供開始されます。

『体験!東京アオゾラそうじ』

image01
東京スカイツリー天望回廊 フロア450の窓ガラス清掃をVRで体験できます。清掃用ゴンドラが東京スカイツリー天望回廊 フロア450屋上格納庫から出発し、天望回廊の窓ガラスの清掃を行う3D映像を楽しめます

『東京スカイツリー®スコープ』

image00
東京スカイツリー天望回廊 フロア450上部、地上464mからの東京の朝、昼、夕、夜の様子を視聴できます。高さ464mから、太陽の動きや、雲の発生と消失などの天候の移り変わり、地上の車や電車の様子、夜の高層ビルなどの灯りが灯る様子など、東京の1日を360度の視界で見ることができます。

(参考)
東京スカイツリー公式 視界不良時限定 サービス 東京スカイツリー®VR (ヴァーチャルリアティ)開始!
http://www.tokyo-skytree.jp/press/post-94.html

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/